女性特有の健康問題を技術で改善するフェムテックや、毎月の生理をより快適に過ごすための最新トピックスを紹介する連載。9回目の今回は、人気が高まるノンワイヤーブラジャーについて調査!

BAM(バム)ちゃん

BAILA FEMCARE NOTEBOOK イメージガール
BAM(バム)ちゃん

目的別に選べるノンワイヤーブラジャー5

BRADELIS Me【ブラデリス ミー】
バストを引き上げて、横広がりや下垂も防ぐ

BRADELIS HugMe Bralette

BRADELIS HugMe Bralette
特許取得の「引き上げアーチパネル」がアンダー、サイド、カップ上辺の3方向からバストを引き上げる。横広がりや下垂を防ぎ、サイドをすっきり整えて谷間メイクも。通気性がよいソフトパワーネットを使用。ローズベージュ ¥4950/ゴールドフラッグ

sloggi【スロギー】
一人ひとりの体型や動きに合わせて最適なフィット感に

ボディアダプト

ボディアダプト ノンワイヤーブラ フルサポート
優れた伸縮性を持った「インジェクションウェーブ」を生地に接着することで、体型ごとの凹凸や日常の動きにしなやかにフィット。バスト、アンダー、わきをしっかりサポートし、バストを正しい位置でしっかりホールド。¥5390/トリンプ

Wacoal【ワコール】
周期的に変わるバストサイズにもフィット

GOCOCi(ゴコチ)

GOCOCi(ゴコチ)
立体感と厚みのある左右一体型のピーナッツ形パッドが内蔵(取り外し可)され、上向きで立体的なシルエットをつくる。バストトップの間隔が離れず安定。総レースのような一枚仕立てで、わき部分はフラットな縫製で肌触りが優しい。GY ¥4950〜/ワコール

W BASIC【ダブル ベーシック】
わきから背中すっきり見せ、バストのボリュームもアップ
 

BRAGENIC Smoothing

BRAGENIC Smoothing
上下のカップ部に厚みをもたせたダブルアップ構造が、カップの浮きを防いでバストをボリュームアップ。ワイドシートで、カップが左右へ広がるのを防いでバストの形をキープ。脇高設計でわきやサイドの肉、背中の肉を整える。GR ¥3960〜/ワコール

Wing【ウイング】
ワイヤー入りも進化中!

マッチミーブラ

マッチミーブラ
フロント下部の体温で変形する樹脂シートが、個々のバストにフィットし、心地よい。カップはクッション性のあるウレタン素材。GB ¥3960〜/ワコール

バイラ世代258人にアンケート!

【2021年6月4日~6月9日、BAILAメルマガ会員にアンケート。27〜39歳の258人が回答】

Q こんなノンワイヤーブラジャーやブラトップがあったらいいなと思うものを教えてください

「きちんとホールドしてくれるのに締めつけ感のないもの」(営業・32歳)

「もっといろんなデザインが増えてほしい」(人事・35歳)
「ワイヤー入りブラのように見た目がきれいなもの」(金融・31歳)
「ホールド感とリラックス感が両立しているもの」(メーカー・34歳)
「楽なのにちゃんとホールド感があるもの」(公務員・36歳)

Q どのくらいの頻度でノンワイヤーブラジャーを使っていますか?

どのくらいの頻度でノンワイヤーブラジャーを使っていますか?

毎日 41% 
使っていない 15% 
2日に1回 9% 
3日に1回 11% 
4日に1回 4%
5日に1回 5% 
6~7日に1回 9% 
その他 6%
ノンワイヤーブラの使用頻度は、毎日の人が41%、2日に1回の人が9%と半数以上の人が高い頻度で使用。一方で「胸の形がくずれないか心配」という声も多数

Q 日常的にノンワイヤーブラジャーを使っていますか?

日常的にノンワイヤーブラジャーを使っていますか?

使っていない 20%
使っている 80%
全体の80%もの人がノンワイヤーブラを使用。一日中家にいる日に使っている人が最も多く、次いで、外出するが人と会う予定がない日、生理中・生理前などに使用している人が多数

ワコールのカリエレロさんにインタビュー!

カリエレロ・エリカさん

ワコール 広報

カリエレロ・エリカさん

「ランジェリー好きが高じて、ワコールに入社。下着の楽しみ方を世に発信すべく日々奮闘中!」

編集バタコ(以下) 在宅ワークが増えたこともあり、今、バイラ読者の大半はノンワイヤーブラ派のようです。特に生理前はノンワイヤーブラにする人が多いようですが、やはり生理前はバストが変化するものですか?

カリエレロさん(以下) 胸の張りを感じる人は多いですね。30代女性は、妊娠や出産で胸のサイズが変わったり、30代後半になるとバストの下垂を感じ始める人も多いです。

 なるほど。ノンワイヤーブラのメリットとデメリットはどんな点ですか?

 締めつけ感が少なく楽なのがメリット。デメリットは、ワイヤーがない分、ずれやすかったり、バストが下がって見えたり、わきに広がって見える点。ただ、今はブラがかなり進化し、ワイヤーのありなしだけではくくれなくなってきています。

 どのように進化しているんですか?

 ワコールではノンワイヤーといっても、アンダー部分のゴムがなく楽なタイプや、フィット感が高くてずれにくいタイプ、バストのわきへの広がりを押さえつつパッドで形をキレイに見せるタイプ、肩ひもが外せるタイプ、サニタリーショーツと合わせられるタイプと様々な種類があります。

 ノンワイヤーだけで、そんなに種類が!

カ それだけでなく、ワイヤー入りでも、フロント下部のシートが体温で変化して、その人のバストに合わせて形が変わるブラもあり、バストが張る日でも楽。どんなバストにも必ず合うブラがあるので、目的や気分で使い分けるのがおすすめです。

 ブラも多様化しているんですね! 選択肢が増えて、選ぶのが楽しくなりそうです!

イラスト/conix 取材・原文/和田美穂 構成/田畑紫陽子〈BAILA〉
※BAILA 2021年9月号掲載 /@BAILA 2021.08.23掲載

Trending Hashtag