鷲見さんの“頑張らない”ゆるトレ

鷲見玲奈

タンクトップ¥10800・レギンス¥16200/イージーヨガ [ストレッチ分]服/本人私物

Reina Sumi
すみ・れいな●1990年5月12日生まれ、岐阜県出身。今年3月にテレビ東京を退社。フリーアナウンサー、タレントとしてマルチに活躍中。インスタグラム(sumi__reina)には、たびたびトレーニング風景をアップしているので要チェック

必要以上の無理はしない。とにかく自分のペースで

「トレーニングは、続けることが何よりも大事。そのためのコツは、ルールを決めすぎないことたとえば、動画を観ながら、仕事の隙間時間に……などと、できる時に、“ついで”にやるくらいの心持ちで生活の中に組み込むのが、鷲見流の習慣化する秘訣です。ちょっとでも続いたら、『今日の私、偉い!』と自分をとにかくほめてあげるのも、意外と大事です」(鷲見さん、以下同)

1. 起きたついでに二の腕トレ

起きたついでに二の腕トレ1

起きたついでに二の腕トレ2

起床後は、ベッドの端を使って、二の腕のエクササイズ! 
❶ベッドの端に両手を、指先が足の方向に向くように置く。ひじは90度に。
❷しっかり息を吸いながら、ひじを伸ばす。ひざは90度になるように意識。
この屈伸運動を、1日15回を2セット行う。
「二の腕にしっかりと負荷がかかることを意識して行うと効果がありますよ!」

2. 隙間時間に太ももトレ

隙間時間に太ももトレ1

隙間時間に太ももトレ2

「お尻と太ももの境目があって、きれいな丸みのあるお尻を目指しています。そのために行っているのが、片足上げトレーニング!」 
❶四つんばいになり、片足を上げる。
❷お尻と太ももの筋肉をキュッと縮ませることを意識しつつ、限界まで片足を上げきる。
上下各10回、計2セット行う

■DAILY MOREで関連記事を読む
フリーアナウンサー鷲見玲奈さんのストレッチ法!【美BODYの秘密1】
ボディラインを保つためのモーニングルーティン【フリーアナウンサー鷲見玲奈さんの美BODYの秘密2】

撮影/花盛友里 ヘア&メイク/鬼頭恵美 スタイリスト/佐々田加奈子 取材・原文/海渡理恵 構成・企画/渡部遥奈(MORE)
※DAILY MORE 2020.12.17掲載

Trending Hashtag