リモートワークの日常化、長時間のスマホ使用など、変化した日常によって今までにない首や肩のコリに悩む人が増えています。気がつけばスマホやパソコンを見つめたまま長時間、同じ姿勢のままだったり、毎日ノートパソコンを持ち歩いて肩こりになっている人もいるのでは?

そこでyoiが、最新技術を搭載して首や肩のこりを予防・改善する最新アイテムをピックアップ! 今回は、バッグの重量がぐっと増えたことで生じる肩こりを解消すべく誕生した、“着るだけで肩コリケアできるTシャツ”をご紹介。

バックパックを背負うキャリアウーマンのイラスト

磁気の力×ファッション性で実現した「着るだけで肩こりケア」できるTシャツ!

パッカーズエレキティ 白と黒の色展開の画像

パッカーズエレキティー(医療機器認証番号 303AGBZX00084000))ホワイト、ブラック 各S・M・L 3サイズ展開 各8,800円/ピップ

ピップエレキバンでおなじみの、磁気製品を多く扱う『ピップ』と、人気バッグブランド『マスターピース』との共同開発により生まれ、応援購入サイト・Makuakeで販売中なのがこちらの「パッカーズエレキティー」。

一見するとシンプルなTシャツですが、肩まわりに計10個の磁気マグネットがついていて、着ているだけでコリや血行を改善してくれる仕様になっているんです!

パッカーゼエレキティーの磁石が配置された背中と肩部分の画像

100mT(ミリテスラ)の磁石を採用し、肩甲骨と背骨の間の背中部分と、肩から鎖骨にかけての前側部分に配置。ちょうどリュックを背負ったときに負荷がかかりやすい場所に磁気マグネットが触れる、計算された配置になっています。さらに管理医療機器としての認証も得ているので、コリをほぐす効果も期待できます。

女性も着やすく、長く使えるシンプルさが魅力

トートバッグを肩にかけて持った様子

ノートパソコンとタブレット、紙の資料…と、仕事時の持ち物がとにかく多いライター・Mが「パッカーズエレキティー」を試してみました!

普段の通勤はトートバッグ派。このTシャツはリュックを背負った場合をベースに設計されていますが、トートバッグを肩にかけたときに持ち手があたるのもちょうど肩部分の磁石が装着された場所でした。

ちょっぴり不安に思っていた、バッグのショルダーに押されて磁石があたる感覚はなし。むしろ、通常は肩のラインにある縫い目を背中側にずらしてバッグと干渉しにくいよう工夫されているので、普通のTシャツのときより肩への違和感が少なく、着心地も快適です。

トートバッグ2個を両肩にかけている様子

私の場合、仕事によっては大きめトートバッグを2個持ちなんて日も。そういう日はすぐに首・肩まわりがガチガチになり、荷物を下ろしてもしばらくツライ状態が続くので、ここぞとばかりにインナーとして着用してみました。

「パッカーズエレキティー」は、Tシャツそのものに磁気マグネットが搭載されていて、コリを感じやすい部分の肌にしっかり触れるので効果を感じやすいのだそう。いつも“こったな〜”と感じたときに肩まわりを触ると肌が冷たいのですが、このTシャツを着ているときは、じんわりあたたかく感じました。

磁気の効果だけでなく、Tシャツとしても着心地はなかなかのもの。吸水速乾性が高い生地なので、春夏の気温が高くなる季節はもちろん、寒暖差で汗をかきやすい冬もインナーとして活躍してくれそうです。

朝の通勤からバッグの重さで肩が疲れてしまうと、一日ずっと肩コリが苦しく作業に集中できないもの。着ているだけで肩コリを解消してくれる画期的なTシャツは、デイリーにぜひ取り入れたいアイテムです!
こちらの商品は2022年1月18日までMakuakeで先行予約販売中。詳しくは以下のプロジェクトページで。


問い合わせ先
ピップ株式会社お客様相談室 06-6945-4427
Makuakeプロジェクトページ https://www.makuake.com/project/elekitee_mspcxpip/

構成・文/政年美代子 イラスト/forest eternal Photo by kazuma seki/iStock/gettyimages

Trending Hashtag