日々の疲れが、身にしみる寒さで倍増…という人も多いのでは? 冷えが気になる体の部位はいくつもありますが、その中でも特にお腹の冷えは、健康&美容において大敵! 内臓機能を低下させ、肌荒れや体調不良を引き起こすこともあるんです。

そこで、【冬の寒さ&不調に効く温活グッズ】の第2弾は、疲労回復に効果がある”リカバリーウエア”から、お腹をケアする“ハラマキ”をご紹介します!

腸活にもつながる! リカバリーウエアブランドのハラマキ

リフランス

リフランス リブ編みハラマキ[一般医療機器] 7,150円/HLコーポレーション

『リフランス』は、着るだけで血流を促して疲労回復や安眠へ導く、機能性ウエアを扱うブランド。天然繊維にシリカやトルマリンなどの数種類の天然鉱石の混合体をコーティングした生地が遠赤外線効果を増幅させ、体の芯から温まることができます。

体を温めることによる血流改善や、筋肉の疲れの軽減、コリをほぐすといった温熱治療作用があり、ウエアでありながら一般医療機器として認定されているんです。

女性がハラマキを着用した写真

特殊加工を施した素材の効果を全身で感じられるパジャマやルームウエアが人気ですが、今回ピックアップするのは「ハラマキ」。綿混紡の素材に特殊加工を施しているため、比較的お値段高めの商品が多い中で、試しやすい価格ということもあってセレクト♪

はたしてお腹の部分ケアで温活効果をどれだけ感じられるのか? ライターMがお試ししました!

お腹の温活で、全身ポカポカを実感!

リフランス ハラマキの写真

こちらのグレーの「リブ編みハラマキ」は、男女問わず使えるシンプルなデザイン。伸縮性があるのでお腹を締め付けず、体に沿うようにフィットしてくれます。体温を輻射することでお腹を温めてくれる仕組みなので、肌に直接触れるように着用するとより効果を感じやすいとのこと。さっそく、寝る前にお腹につけてみました。

着用していると、お腹まわの肌がじんわり温かくなった気が。さらに一晩寝て起きたときには、お腹以外も背中など体全体が内側から少しポカポカした感じがあり、冷えを防いでくれているのを実感できました!

このハラマキには、天然の保湿剤と言われる“真珠パウダー”をナノレベルに粉砕したものが練り込まれた糸を使用。そのため、かゆくなりやすい冬の乾燥した肌にも優しい作りになっています。

普段着の下にハラマキを着用した様子

自然な温め効果や心地いい着用感に加えて、比較的薄手で着用時にもたつかないので、日中にインナーとして使うこともできます。私はコットンのロングTシャツの下に「リブ編みハラマキ」を着用しましたが、特に表にひびくこともなし。寒いけれど軽やかな服装を着たくなる春先まで、昼夜問わず活用できそうです。

遠赤外線効果で、体の表面を温めるだけでなく血流改善が期待でき、子宮や内臓の冷え予防にもつながるそうで、便秘や下痢などに悩んでいる人や、生理のときに使用するのもよさそう! 冬の寒さしのぎだけでなく継続的に使っていくことで、全身のコンディションを整えることにも役立つ気がしました。

温活に加えて腸活も気にかけたい人におすすめの「リブ編みハラマキ」。リフランスの公式オンラインショップのほか、東急ハンズなどでも取り扱いがあるので、ぜひチェックしてみてください!



問い合わせ先
HLコーポレーション


0120-900-674
リフランス公式オンラインショップ https://liflance.jp/

※効果の感じ方には個人差があります。
取材・文/政年美代子

Trending Hashtag