日頃の食行動を見直すことから始める“行動療法ダイエット”をご紹介。自分の太りグセをチェックしてさっそくスタート!

ストレスからドカ食い

行列ができるダイエット外来
工藤孝文先生式ついついやっちゃう行動&思考を変えて痩せ体質に

ダイエットの失敗を繰り返している人にすすめたいのが、ダイエット外来・工藤孝文先生の行動療法ダイエット。食行動を正すことで効果的に痩せられるから、自分のタイプを見極めて実践!

工藤孝文先生
福岡・工藤内科にてダイエット外来を担当。肥満治療評論家。著書は『マンガでわかるダイエット外来の医者が教える成功率99%のやせ方』(池田書店)など多数。

E ストレスからのどか食いタイプの太りグセとは?

・ストレス解消法は食べること
・何もしていないと、食べてしまう
・身の回りに食べ物がないと落ち着かない

工藤's 診断

ストレスを食べて発散するのが習慣になっていたり、きつい食事制限がストレスになり反動でどか食いしてしまったりと、ストレスが原因で太るタイプ。ストレス発散法を食べること以外にし、我慢が必要なダイエットは避け、上手くストレス解消を。

対策1:食事以外でストレスを発散する
幸せホルモンが出やすい趣味は、運動、睡眠、読書、映画

「ストレスがあると食べてしまうのは、食べると脳が快楽を得られるようにできているから。でもそれでは太る一方なので、食事以外の方法を見つけましょう。おすすめは、体を動かすのが好きな人は、ヨガやランニングや運動を、静かに過ごすのが好きな人は読者や映画鑑賞、睡眠を。これらは食事と同様に幸せホルモンが出やすく、ストレス軽減につながります」

幸せホルモンが出やすい行動

上の表にあるのは幸せホルモンが出やすい行動。特に趣味がない人は、右の方法でストレス解消を。

好きなことLIST

好きなことリストを作ってみる
「食事以外のストレス解消法を見つけるため“好きなことリスト”を作るのも効果的。自分がワクワクすることやリラックスすることをできるだけ書き出し、それを実際にやってみて、本当にワクワクするかリラックスするかを評価。一番評価が高かったものがあなたに最適のストレス解消法。ストレスがたまる前によい解消法を見つけておきましょう」

マキア公式ブロガーしず姉が4週間チャレンジ!
マキア公式ブロガー/しず姉(32歳)

マキア公式ブロガー/しず姉(32歳)

チェックテストをするまで自分がまさかどか食いタイプとは気付かず。意識してみるとすき焼きをよく食べてたり、早食いだったことも判明......。

工藤's 診断

薬膳のお菓子は自律神経を整える成分が入っているのでストレス改善に効果的ですし、ゴルフも日に当たると抗ストレスホルモンのセロトニンが増えるのでとてもいいですね。ぜひ続けてください。

がっつりランチ

食べてストレス発散。ランチはがっつり
会社の近くにあるすき焼き屋さん。週に2、3回はここで一気に食べ尽くしてました(笑)。ご飯もしっかり完食。

しず姉のダイエットチャレンジ

薬膳菓子やスープで満足度の高い食事に
オフィスではどうしても甘いものが食べたくなるので薬膳のお菓子に切り替え。作り方も簡単で満足度の高いスープも取り入れて。心が落ち着く味でストレスも軽減。休日はゴルフでリフレッシュを。

ダイエット成功

出来るだけストレスをためないような生活に変えることで、食欲をコントロールしやすくなってどか食いすることがなくなりました! 最初の2週間は意識して生活するのが大変でしたが自分の生活習慣を見直すきっかけにも。

■行動療法ダイエットって? MAQUIA ONLINEで関連記事を読む
自分の太るタイプを簡単診断! 効果的に痩せられる「行動療法ダイエット」って?
きつい運動をしないと痩せない? 行動療法ダイエットで太りグセを改善!
無理な我慢は不要! 行動療法ダイエットで痩せ体質に
無意識のうちにデブ行動!? 行動療法ダイエットで太りグセを解消!

イラスト/菜々子 取材・文/和田美穂 企画/髙橋美智子(MAQUIA)
※MAQUIA2020年6月号掲載/@MAQUIA ONLINE 2020.05.09掲載

Trending Hashtag