“くびれ母ちゃん”こと村田友美子さん直伝のメソッドをご紹介。骨盤底筋を引き上げると、姿勢もボディラインも変化する!

“くびれ母ちゃん”流骨盤底筋トレーニング

出せる体こそ、変化に負けない体
村田友美子の便活ダイエット

村田友美子さん

姿勢改善コアトレーナー

村田友美子さん

セルフ整体で骨を変える美ボディメソッド『YumiCoreBody』代表。体をほぐして膣を引き上げる独自のメソッドは、女優やモデルにも大人気。著書に『くびれ母ちゃんの出せるカラダ』など。

\ボディラインも変わる/
骨盤底筋が弱い人向けのトレーニング&ストレッチ
骨盤底筋は意識しづらく、使わないとすぐに老化してしまうけれど、何歳からでも鍛えられるから諦めないで!

骨盤底筋

膣を締めるだけでトレーニングに
骨盤底筋トレーニング
呼吸しながら骨盤底筋を引き上げると、コルセットのように体幹を締める腹横筋や横隔膜など姿勢を保つ4つの筋肉が連動。引き上げを習慣にすることで、姿勢もボディラインも変わります!

骨盤底筋トレーニング

ストレッチ1
1 仰向けになり足裏をつけてひざを開く
2 手を骨盤にのせ床と水平になるよう意識
3 息を吐くタイミングで膣を引き上げる

骨盤底筋トレーニング2

ストレッチ2
1 ひざをついて立ち、左右のかかとをつける
2 骨盤は床と垂直に、股関節は外へねじる
3 ゆっくり息を吐きながら膣を引き上げる

内転筋と骨盤底筋

ふたつの筋肉にアプローチ
内ももストレッチ
日常で意識しづらい内ももはどうしてもたるみがち。内転筋と骨盤底筋をしっかり伸ばすことで、内臓下垂や骨盤のゆがみ改善に。腰を反らないよう注意して。

内ももストレッチ

1 お尻の横にひざがくるよう両脚を開く
2 両手をまっすぐ前に出して背骨を伸ばす
3 深く呼吸しながら骨盤を前後に動かす


明日からさっそく取り入れて
毎朝の習慣も
出せるカラダに重要!
どんなに忙しくても「朝食」と「朝のトイレ時間」は確保して。朝食は眠っている腸を目覚めさせ、活動開始のスイッチを入れる重要なファクター。さらに便意を逃さないコツは“角度”にあり!

1 朝は必ず朝食を食べて
「腸を目覚めさせるため朝食は起きて30分以内に食べます。ベビーリーフ+オリーブオイル、目玉焼き3つでタンパク質補給。水分は青汁で」


 

朝は必ず食べる

原料にこだわった村田さんプロデュースの青汁「とりあえずこれだけ! for Family」。

2 便をするときは専用の台を準備して
「便座に座るときは、足元に台を置いて骨盤よりひざが高くなるようにすると、直腸のカーブが直線になって出やすくなります」

村田友美子さん

撮影/露木聡子 ヘア&メイク/甲斐美穂〈ROI〉 イラスト/シマ マスミ 構成・文/国分美由紀 企画/萩原有紀(MAQUIA)
※MAQUIA 2020年9月号掲載/MAQUIA ONLINE 2020.08.03掲載

Trending Hashtag