知らないと損する! キレイになれる菌活の世界

少し前までは除菌が基本だったのに、最近は菌を生かすのが主流。でも、菌が美容と健康にどう関係があるの? その疑問をここで解決。

お話をうかがったのは……
『わかばクリニック』院長 工藤清加先生
総合病院にて皮膚科、内科などの研究に従事。現在『わかばクリニック』を拠点に、健康美容をトータルにとらえた総合医療を提供。美肌菌にもどこよりも早く注目

菌イメージ1

Q. どうして菌活が肌や体に影響があるの?

A. 人間は菌と共存しているから
「人間の体には常在菌と言われる菌がいて、私たちはこれら菌の代謝物質のおかげで美肌も免疫もメンタルもコントロールされていると言われています。常在菌叢(フローラ)は誰とも同じものはありません。また、ストレスや物理的な刺激でも大きく変わるので、菌の数や種類を意識することは大切です」(工藤先生、以下同)

Q. 菌ってどこにいるの?

A. 皮膚や腸内、粘膜にもいます
「菌は防御機能があるため、皮膚をはじめ、食べ物が通過する消化器、膣や肛門など、外界と接するところに存在します。とはいえ、大半が腸にいるため、腸内の環境を整えると美肌菌も増えます。そもそも菌は世代交代が激しく、どんどん生まれ変わって新しくなっています」


 

菌イメージ2

Q. 人の体にはどのくらい菌がいるの?

A. その数、ざっと40兆個!
「数や種類、さらに腸内と皮膚で個人差はありますが、ざっくり40兆個と言われています。しかし、菌は数や種類が多ければいいというものではなくあくまでもバランスが重要。ちなみに、肌にいい菌を入れたからといっても定着しないことがほとんど。自分の菌環境を整えていきましょう」

菌イメージ3

Q. いい菌がいれば、健康になれるんですよね?

A. 菌単体ではなく、菌バランスが大切
「人にとって有益な菌を善玉菌、便秘や下痢など害をもたらすものを悪玉菌、その時の状態でどちらにもなり得るものを日和見菌と区別します。しかし、ただ善玉菌を増やせばいいというものではありません。大切なのはこれら菌のバランス。便秘などで悪玉菌が増えないような生活を」

菌イメージ4

Q. 菌バランスって変えることができるの?

A. 自分のベストバランスに近づけることは可能
「無菌環境にいた赤ちゃんは、お母さんやその時の環境で常在菌が決まり、一度定着すると変わりません。しかし、自分が持っている菌バランスを整えることはできます。食事や睡眠など普段の生活を見直せば1週間ほどで腸内環境を整えることが可能。また、日本人は大豆との相性がいいため、大豆製品を積極的にとることもおすすめです」

菌イメージ5

Q. 最近よく耳にする美肌菌って?

A. 美肌に導く肌の司令塔的存在
「遺伝子解析技術の進化により皮膚常在菌の役割が解明された近年、注目が集まっている美肌菌。これは表皮ブドウ球菌という菌です。美肌菌は環境から肌を保護し、ダメージの回復にも関わるため、肌の司令塔的存在と言えます

菌イメージ6

Q. ニキビやゆらぎも菌のしわざ?

A. 菌バランスが崩れた結果です
「最近耳にすることも多い“美肌菌”。実はニキビも乾燥もゆらぎもエイジングサインですら、この美肌菌のバランスの崩れが原因のことも。美肌菌とは肌にすむ常在菌のひとつですが、常在菌叢とはニキビの原因にもなる黄色ブドウ球菌やアクネ菌も含めてのこと。つまりこの常在菌叢のバランスが崩れることこそ、さまざまな肌不調の原因と言えるのです

Q. 口内にも菌がいるってホント?

A. います! 口臭や歯周病の原因にも
「口内もフローラがありますが、緊張状態が続くと菌のバランスが乱れて口内環境が悪化。また、虫歯も一部の菌が増えることが原因ですし、悪玉菌が増えると歯周病や口臭がきつくなることも。そういう意味では、リラックスを心がけ、口内は清潔に保つようにしてください」

メイド オブ オーガニクス マヌカハニー+カモミールスプレー オレンジ、Systema 歯科用オーラルヘルス タブレット

❶抗菌作用+抗炎症作用がパワーアップしたのどケアスプレーは、免疫力を高める成分も配合。飲んでも安心な処方で有機JAS認証取得ずみ。メイド オブ オーガニクス マヌカハニー+カモミールスプレー オレンジ 25㎖¥1500/たかくら新産業
❷口腔内で活発な働きをする生きた乳酸菌「TI2711」を凝縮配合。1日3粒を目安に、口内環境を整えてさわやかな息へ。気軽に続けられるクリーンミント味のタブレット。Systema 歯科用オーラルヘルス タブレット(90粒)¥2000/ライオン

取材・原文/藤井優美(dis-moi) 撮影/河野 望 イラスト/ユッカ・バッファロー 
※MORE2020年5月号掲載/ DAILY MORE 2020.07.19掲載
※この記事はMORE2020年5月号の内容を本ウェブサイト用に編集したものです。記載されている内容は5月号発売時点での情報のため、 価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください

Trending Hashtag