前回、この連載で、歯ブラシと「クリニカアドバンテージ デンタルフロスY字タイプ」のWケアで、歯科クリニックでもずいぶんほめられるようになったという話を書きましたが、私の口腔ケア、さらに進化しました。

新たに投入されたアイテムが、こちら。『メナード』の「薬用デントバランス マウスウオッシュ」です。

今日のEditors Pick!

薬用デントバランス マウスウォッシュ

薬用デントバランス マウスウオッシュ(10ml×60包)[医薬部外品] ¥4,400/メナード  0120-164601

口内のエイジングケアを謳った、この商品。香りのマスキングで口臭を予防する商品とは違い、薬用の殺菌成分が、歯周病菌や口内細菌の増殖を抑えて歯垢の付着を防ぐとのこと。また、コラーゲンを作り出す歯肉線維芽細胞を活性化して、歯肉の衰えも防ぎます。

『メナード』の「薬用デントバランス マウスウオッシュ」で、翌朝の口の中が快適に!_2

自宅では箱のまま保管していますが、スティックタイプの個包装なので旅先にも持っていけるし、使い方も簡単。歯磨きのあとに20秒間クチュクチュしたら、吐き出すだけで完了。薬用効果を高めるために、使用後は水ですすがないほうがいいようです。



液体なので、歯と歯のあいだにもまんべんなく届いているのを、すきっ歯気味の私は、より実感できます(笑)。そして口の中すみずみまで広がってうるおうので、唾液の分泌が減ってくる世代にはうってつけかも?

『メナード』の「薬用デントバランス マウスウオッシュ」で、翌朝の口の中が快適に!_3

着色料が使われていないのもうれしいところ(通常、スティックからそのまま口に入れるのですが、透明であるのを見ていただきたくて、おちょこに入れてみました)。シトラスミント風味で多少の刺激は感じますが、アルコールフリーなので過度なピリピリ感はなし。あと味が甘ったるくないのもいい感じです。


 


実は、以前から、寝ているあいだに口の中は細菌でいっぱいになるため、朝起きたら水などを飲む前に、まずうがいをするという健康法=「毒だしうがい」を、地道に続けている私。夜、寝る前の歯磨き&フロス&マウスウオッシュで、翌朝の口内環境は確実によくなっている気がします。


 


ちなみに、眠る直前の歯磨きは、眠り誘発ホルモンであるメラトニンを減少させるので、歯磨きは眠る30分前までに終えましょう。…というのは、以前『ハーバード&パリ大学 根来教授の特別授業 「毛細血管」は増やすが勝ち!』という本の編集を担当したときに、「へ~」と思ったプチ情報。こちらも、もちろん実践しています!

写真・文/すぎ(MyAge)

Trending Hashtag