便秘、眠い、イライラ……心身ともに"いつもの自分じゃなくなる"PMS(premenstrual syndrome : 月経前症候群)から、「周囲に理解してもらえない」「子どもにどう伝えたらいいの?」など、生理とラクに付き合えない事情は多方面に。
読者アンケートで集まった声をお届けします。

LEEメンバー368人が回答
“だから”生理とラクに付き合えない!体調、メンタル・・・読者の生理事情

 生理期に体調面やメンタル面で不快に感じることがありますか?

生理期に体調面やメンタル面で不快に感じることがありますか?

9割もが心身に不調や不快感!
そんな中、YESの回答の中で多かったのは…

1位 生理痛がつらい・・・208人
2位 気持ちの落ち込みが激しい・・・198人
3位 デリケートゾーンが不快・・・165人
(複数回答可)
生理前のPMS期と生理中を合わせると、半月弱。不調を感じつつも、仕事や家事に忙殺される人が多い様子。

 PMSの症状がありますか?

PMSの症状がありますか?

「けっこう」と「時々」を合わせて8割以上がPMSを自覚。体と心の両方の不調を感じる人が多数。

ちょっとしたことで腹が立って口調が荒くなり、それにまた自己嫌悪。「こんな自分は生きる価値もない」とすら考えてしまいます。(39歳)

体がむくみ食欲も増すのに、便秘に。デトックスができないせいで肌に吹き出物ができ、人に会うのが嫌。(31歳)

むくみのせいで職場のユニフォームがきつくなり、ウエストが入らなくなって困る。(36歳)


生理の前日は必ずといっていいほど、とても眠い。車の運転ができないほどなので、仕事もお休み。(34歳)

 PMSのつらさを周囲が理解してくれないと思う?

PMSのつらさを周囲が理解してくれないと思う?

約4割がつらさを理解してもらえないと実感。対男性だけでなく、女性同士でもそう感じる人も。

同じ女性でも「私はそうじゃないからわからない」と言う人もおり、そんな人に話した後は嫌な気分に。それが上司の女性だったりすると、今後は相談するのはやめようと思います。(35歳)

PMS期の不安定さを、「言動に一貫性がない」として人格を否定されたのはダメージが大きかったです。(40歳)

以前働いていた会社の上司につらさを話したら「生理痛に負けない体作りをしてください」と言われた。(32歳)

夫にPMSを伝えてもピンとこないよう。「病気じゃないんでしょ」と突き放した言い方をされ悲しくなった。(34歳)

 他にもこんな声が
夜眠るときに、ふとんやシーツが汚れないか気になり、ぐっすり眠れない。(27歳)

夏場は特にムレて、頻繁に交換してもニオイが気になる。(31歳)

ナプキンによるかゆみやかぶれ。(41歳)

普段は子どもと一緒に入浴しているが、生理が重い日は夫に任せている。「ママはなぜ一緒に入れないの?」と聞かれて困った。(41歳)

息子に「生理だと体がだるかったり、体調が悪く、つらくて学校をお休みする人もいる」と伝えたところ「プールを休むのはズルい!」と……。(44歳)

まだ小2と幼稚園で、生理があることはなんとなくわかってくれたが、「なんで血が出るの?」と聞かれたときに、うまい説明の仕方が思いつかなかった。(30歳)

生理のことを説明した際、「赤ちゃんてどうやっておなかにくるの?」と聞かれ、「お母さんとお父さんが赤ちゃんが欲しいと思ったときだよ」と答えましたが、この回答でよかったのかな?(35歳)

体調面でもメンタル面でも、後ろ向きな気持ちになることが多い生理時期。
次回は、PMSの不調について、産婦人科医 高尾美穂さんのアドバイスをお届けします。

取材・原文/遊佐信子
※LEEweb 2020.02.12掲載

Trending Hashtag