ここ半年くらいで、めっきり朝起きるのが苦手になってしまいました。これまでは正真正銘の朝型で、何時だろうがアラーム一回でパシッと起きられるのが自慢だったのですが、最近は3分おきに10個くらいかけても一つも気づかずに寝坊してしまう、という事態が頻発!(幸い仕事に遅刻したことはありませんが…)

さすがにこれはまずい…! と思い解決法を考えた結果、起きたくなる「ご褒美」を準備すればよいのでは、という結論に至りました。

今日のEditor's Pick!

気分に合わせて選べる。金沢のカフェ『たもん』オリジナルのお香で清々しい一日のスタートを_1

(左)天然白檀+カモミール+井草・(中央)天然白檀+フランキンセンス・(右)天然白檀一味
たもんオリジナルの特別なお香 各¥1,800/cafeたもん https://cafetamon-ecshop.com

朝起きたら、そのまま窓へ直行し空気を入れ替える! そしてそのままこのお香に火をつける!
そうすると、朝のきれいな空気とお香の香りが混ざりあって、本当に清々しい朝を迎えられるんです。この瞬間が楽しみで、今は毎朝なんとか起きられております…。

そんな朝の一本に選ぶのは、まさしく「一日のスタートのお供に」とおすすめされている「天然白檀一味」(写真右)。白檀の中でも最高峰とされる、インド産の天然老山白檀が贅沢に使われていて、香木をそのまま焚いたような甘くほろ苦い香り。7cmとミニサイズなので、出かける瞬間まで火が消えなくて焦る、みたいなこともなく、忙しい朝にもぴったりなんです。

気分に合わせて選べる。金沢のカフェ『たもん』オリジナルのお香で清々しい一日のスタートを_2

お香の煙って、見ているだけで癒されます。

ほかにも、「集中する時のお供に」おすすめの、「天然白檀+フランキンセンス」(写真中央)は、白檀の甘さにほんのり柑橘を感じる、研ぎ澄まされるような香り。
「リラックスする時のお供に」おすすめなのは、「天然白檀+カモミール+井草」(写真左)。カモミールの甘爽やかさが混じった香りは、夜寝る前など神経を静めたいときにぴったり。

目的や時間に合わせてお香を替えるって、すごく贅沢ですよね。一つ1,800円で年齢や性別を問わずに楽しめる香りなので、ギフトや手土産にも良さそう。お香立てがセットになっているのもうれしいポイントです。

「このお香が燃えている間だけはリラックスする」と決めて、15分ほどセルフケアの時間に集中するのもよいかもしれません。『たもん』のオンラインストアからも購入できます。ぜひお試しください!

写真・文/種谷美波(yoi) 製品画像/新谷真衣

Trending Hashtag