誰もが自分らしく生きられる理想の世界のために。社会に潜む問題と、それを解消しようとする動きを知ろう! 今回はダイバーシティについてご紹介します。

ダイバーシティ

独りよがりな美容は終わった。私たちがキレイのためにできること、知るべきこと100

平等な世界のために知るべきこと 

佐々木かをりさん

イー・ウーマン代表 ユニカルインターナショナル代表

佐々木かをりさん

働く女性の声を発信するサイト「イー・ウーマン」を運営。ダイバーシティに関する講演や研修も行う。

長田杏奈さん

美容ライター

長田杏奈さん

女性誌やWEBで活躍。著書はフェミニズム視点で美を語った『美容は自尊心の筋トレ』(Pヴァイン)など。

Q.ダイバーシティって何ですか?

すべての人に様々な背景・嗜好があることを認めること

「直訳すると“多様性”のこと。企業などの組織には、性別や人種、国籍、宗教、年齢、学歴、出身地など、多様な人材が集まっています。こういった多様な背景を持った人材を活かそうという組織での取り組みがダイバーシティです」(佐々木さん)


Q. ダイバーシティと多様性って別物?

同じ。ビジネス用語として使われることが多いですが、“生物多様性”などより広い意味でも使われます(佐々木さん)



Q.ダイバーシティ=女性活用のこと?


日本では第一歩ではあるけどゴールではありません
「多様な視点を増やすことなので女性活用だけではありません。しかし日本企業にとっては第一歩ではあります。ただ、いくら女性の採用人数を増やしても、国や経営側が女性たちの意見を取り入れなければ成果につながりません」(佐々木さん)


Q.ダイバーシティの目的とは?


いろんな人の意見を活かし、より良い結果を生み出すこと
「①多様な人を採用する“ダイバーシティ”から始まり、②多様な人の意見を取り入れ、実際に活用されている状態の“インクルージョン”、③それにより革新が生まれる“イノベーション”までが理想の3ステップ」(佐々木さん)


Q.個人でできるダイバーシティって?


「私は」を主語に発言する練習を
「あなたは唯一無二の存在なのだから、それを組織が活かせるように発言することが大切。日頃から“私は”を主語に発言をし、意見をまとめる練習をしてみて。イー・ウーマンの『働く人の円卓会議』というオンライン会議は、誰でも無料で参加できる場なのでおすすめ」(佐々木さん)

イー・ウーマンの『働く人の円卓会議』

イー・ウーマン『働く人の円卓会議』

Q.ダイバーシティは自分の権利を主張するということ?

あくまで「集団にとって良い結果」に繋がることが前提
「ダイバーシティは、多様な人の意見を活かすことではありますが、みんなが自分の権利を好き勝手に主張していたら、組織にとって好ましい結果は生み出せません。自分の立場や権利を主張する場合にも、それが組織にとって良い結果に繋がることが大前提です」(佐々木さん)


Q.コスメにもダイバーシティの影響はある?


メンズコスメや一重&奥二重用アイテムが当たり前に
「男性のスキンケアは当たり前になりましたが、最近さらに進化して『FIVEISM×THREE』のような、メンズ中心のジェンダーレスコスメも登場。一重や奥二重の魅力に着目したマスカラも発売されたりと、ダイバーシティ化が進んでいます」(長田さん)

アイプチ ひとえ・奥ぶたえ用カーラー、アイプチ ひとえ・奥ぶたえ用マスカラ、 FIVEISM×THREEベースメイクアップ

A 隠れたまつ毛の生え際を引き出す。アイプチ ひとえ・奥ぶたえ用カーラー¥1500、B まつ毛の存在感を引き立てるブラウンブラック。アイプチ ひとえ・奥ぶたえ用マスカラ¥1,200/イミュ C FIVEISM×THREEのベースメイクアップ。

イラスト/mamiyoco 取材・文/和田美穂 関本陽子 構成/火箱奈央(MAQUIA)
※MAQUIA2020年11月号掲載/@MAQUIA ONLINE 2020.10.14掲載

Trending Hashtag