「MAQUIA」では、美容業界でもひそかなブームとなっている発酵食にクローズアップ。今回は、手作り初心者にもおすすめな「塩麹」の作り方をレクチャー!

塩麹作り

美味しさと健康をシェア!
おうち発酵食のススメ

マキアビューティディレクター 髙橋美智子

マキアビューティディレクター 髙橋美智子がナビゲート
自宅でリモートワーク中、発酵食作りにハマり、毎食の定番に。おかげで体調も肌も好調。今回その作り方をシェア。

塩麹
漬けるだけで肉や魚が柔らかに。味つけいらず
肉や魚などに漬け込むだけで、素材が柔らかく、美味しく仕上がる塩麹。簡単に作れるから手作り初心者にもおすすめ。


材料

米麹

米麹(生か乾燥のもの)……200g

塩

塩……60g

水

水……200ml

米麹と塩を混ぜ合わせる

1 米麹と塩を混ぜ合わせる
米麹と塩を保存容器に入れて、よく混ぜ合わせる。

 水を加えてかき混ぜる

2 水を加えてかき混ぜる
1に水を加えてよくかき混ぜる。そのまま常温で2週間ほど発酵させたら完成。その間1日1回まんべんなくかき混ぜる。

塩麹の使い方

使い方
食材を塩麹で漬け込む
肉や魚など好みの食材に塩麹を塗って(1切れに大さじ1が目安)漬け込む。5時間程漬け込むとあっさりとした甘みのある仕上がりに、1、2日漬け込むとまろやかな塩味がしっかりつく。保存効果もあるので1週間は保存がきく。

豚の塩麹生姜焼き

 おすすめアレンジ 
豚の塩麹生姜焼き
塩麹に漬けた豚肉を生姜焼きにすると、砂糖やみりんを使わなくても自然な甘みがつき上品な味に。

いかの塩麹和え

おすすめアレンジ
いかの塩麹和え
いかの刺身に塩麹と、すりおろしたゆずの皮を和えるだけで、日本酒にぴったりのおつまみに。

今こそ発酵食のススメ! 簡単に作れる「塩麹」のレシピをマスター_11

おすすめアレンジ
鮭の塩麹焼き
塩麹に漬け込んだ鮭を焼くだけ。鮭がふっくらとし、まろやかな塩味がついて美味しい。

撮影/長谷川 潤 スタイリスト/竹中紘子 取材・文/和田美穂 企画/髙橋美智子(MAQUIA)
※MAQUIA 2021年3月号掲載/MAQUIA ONLINE2021.02.18掲載

Trending Hashtag