突然ですが、特定の香りを嗅いで、過去の記憶を思い出すことを「プルースト現象」というそうです(ここでのプルーストは、フランスが誇る大長編作品『失われた時を求めて』のあのプルースト!)。
ある日何気なく入ったお店の中で、この現象に遭遇しました…。

今日のEditor’s Pick!

丸太とスプレー

クリンナップスプレー ヒノキ 50ml ¥1,760 /WHOLE TREE https://wholetree-store.net/

いつものように入り口の除菌スプレーを手に吹きつけた瞬間、ブワッと広がってきたのは、今切り出したところのようなヒノキの香り。同時に、すっかり記憶のはじに寄せられていた、祖母の家の近所にある製材所(子供の頃よく近くで遊んでいました)のことを突然思い出しました。そのお店が使っていたのが、こちらのWHOLE TREE クリーンアップスプレーだったのでした。

すごいのは、目の前に実物を感じるくらいのリアルな香り! 「ヒノキの香り」と名をうたれたものには、いろいろな香料が混じった「ヒノキ風」だなと思う製品も少なくないですが、こちらの本物感には驚きました。いったいなぜなんだ…。

今回ご紹介しようと思い調べたところ、この除菌スプレーは、フィトンチッドという成分の性質を利用しているそう。フィトンチッドは、樹木が微生物や昆虫から身を守る際に放出されるもので、高い殺菌効果を持つ揮発性の物質です。森林のなかは常にフィトンチッドで満たされていて、いわゆる「森林浴」のリフレッシュ効果は、この成分に触れることでもたらされるものだということです。

そういうことなら…出会ったときに、製材所を思い出したのにも大いに頷けます。
実際にスプレーしてみると、あたりの空気がちょっと澄んだような感じがし、だんだんと心が落ち着いていきます。ヒノキには自律神経を鎮静化させる働きもあるそうで、まさに森林浴。また、すべて天然由来の成分でできているところ、PHが中性のため、身体にふれる器具や小さなお子さんにもスプレー可能なところなど、使用上の心配事が少ないのもポイントでしょうか。

勝手を申しますと、みなさんに片っ端からこの「まるで本物」の香りを体感してほしい! そして「何か思い出さなかった??」と尋ねてみたいなと考える今日この頃です。

写真・文/小島睦美(小説すばる) 製品撮影/新谷真衣

Trending Hashtag