2022年3月18日は「世界睡眠デー」。現代社会を生きる人々の睡眠への意識を高めるために、世界睡眠学会(World Sleep Society)によって制定された日(3月の第3金曜日)です。

諸外国と比較して、日本人は睡眠時間が短いといわれています。そのうえ今は、ウィズコロナ時代の新しい生活様式や新生活での環境の変化で、睡眠に関して悩みを抱いている人も多いのではないでしょうか。

「世界睡眠デー」をきっかけに、眠りにまつわる問題に目を向け、よりよい睡眠へと改善していきたいもの。そこで、睡眠環境を整えるために作られた最新のアロマをご紹介します。

眠りの悩み別に対応するアロマ「スリーピングサポート」

スリーピングサポートの商品画像

4月1日に発売されるのが、心地よさと機能性を追求した香りの空間デザインや、香りによるブランディングなどを手がける『アットアロマ』より、快適な眠りをサポートするアロマ「スリーピングサポート」シリーズ。100%天然の香りで睡眠の環境を整え、意識的にコントロールするのが難しい"眠りの質"の向上をサポートするアイテムです。

安眠作用や抗ストレス、ホルモン分泌調整などの効果が期待できる天然のアロマオイルを、専門のデザイナーがブレンド。現代人が抱える眠りの悩みに寄り添う4種類の香りから、自分に合ったものを選ぶことで快眠へと誘ってくれます。

あなたに合う快眠アロマはどれ?

眠りにいいアロマオイル…といっても、どれを選べばいいか悩んでしまうという人も多いはず。以下のチェックリストで、自分に当てはまる項目の多いものを探してみて。自覚しきれていない睡眠悩みの解消につながるかもしれません。

CHECK 1
□夜中に目が覚めることがある
□緊張を感じやすい
□森に行くと気分が落ち着く


→そんな人におすすめなのは「DEEP BREATH(ディープブレス)」

スリーピングサポート

エッセンシャルオイル ディープブレス 10ml ¥2,200/アットアロマ(4/1発売)
自然と深呼吸したくなる、清々しい森林の香り。パインやヒノキ、ユーカリなどがブレンドされ、すっきりリフレッシュできそうな香りです。


CHECK 2

□寝る直前までPCやスマホを見る
□毎日が忙しく、一日が過ぎるのを早く感じる
□夢をよく見るようになった

→そんな人におすすめなのは「COOL DOWN(クールダウン)」

クールダウン 商品画像

エッセンシャルオイル クールダウン 10ml ¥2,200/アットアロマ(4/1発売) 
忙しい一日の終わりにおすすめの、落ち着きのあるラベンダーの香り。ラベンダーに加えてマジョラムやシダーウッドなども配合され、香りにやさしさを感じてリラックスムードに。


CHECK 3

□眠りにつく時間が不規則
□ついイライラしてしまう
□細かいことが気になる


→そんな人におすすめなのは「FOR STRESS(フォーストレス)」

フォーストレス 商品画像

エッセンシャルオイル フォーストレス 10ml ¥2,200/アットアロマ(4/1発売) 
満ち足りた時間へ誘う、甘くやわらかな花の香り。カモミールやゼラニウム、イランイランなどの香りが、優しく心をほぐしてくれるような感覚に。


CHECK 4

□寝室は家族やパートナーと一緒
□いつも穏やかに笑顔で過ごしたい
□普段は香りをあまり意識していない

→そんな人におすすめなのは「FEEL MILD(フィールマイルド)」

フィールマイルド

エッセンシャルオイル フィールマイルド 10ml ¥2,200/アットアロマ(4/1発売) 
安心感をもたらす、穏やかで優しい柑橘の香り。ベルガモット、ネロリ、オレンジ、ユズなどのみずみずしい香りは、老若男女問わず親しみやすい香りです。

寝室にアロマを香らせて、快眠環境に整えてみた

ベッドサイドでアロマを香らせている様子

4月1日の発売日を前に、「スリーピングサポート」シリーズのエッセンシャルオイルをライターMがお試ししてみました! 4種類の中からセレクトしたのは「クールダウン」。日中は“時間が足りない”と口癖のように発しながら仕事をし、夜は寝る直前までタブレットで動画を見ている生活なので、「クールダウン」チェックリストが完全にハマっていました(笑)。

ディフューザーにエッセンシャルオイルを垂らす様子

ファンディフューザー コウ ¥3,300/アットアロマ

就寝の1時間ほど前から寝室に香りを広げておくと、寝るときには部屋中が心地よい空間になると伺い、そのタイミングでディフューザーをセット。ファンの風で香りを広げるディフューザー「kō(コウ)」を使用しました。手のひらサイズでコンパクト、USBケーブルで電源につないで使用可能(電池にも対応)で、設置場所を選ばず使えます。

風に乗ってふわ〜っと香りが広がっていく感じが、なんとも心地いい! ディフューザーが稼働している間に寝室でスキンケアなどをしていましたが、ほんのり漂うアロマが、なんだか優雅な気分。

日頃は就寝前後の切り替えが特にない私は、ベッドに入ってからも頭の中ではずっとぐるぐる考え事をするのが常。ですが「クールダウン」の香りで気持ちがリセットされ、眠りに向けてスイッチが入る感覚に。いつもより考え事をする時間が短く、すーっと入眠。翌朝もすっきり目覚めることができました。

睡眠の質を向上させるには、寝具選びや就寝前までの行動の改善、生活サイクルそのものを整えるなど、すべきことはいろいろありますが、そんなにいろいろ簡単には変えられない…というのも本音。その点、アロマならすぐに取り入れられるので、睡眠の質を改善する第一歩にはおすすめです。
寝室の香りをきっかけに、自分の眠りの悩みに向き合い、より良質な睡眠がとれるよう少しずつ睡眠環境を整えていきたいですね。

取材・文/政年美代子

Trending Hashtag