PART2 誰にも聞けない……教えてSHELLYさん!
ノンノ出張版★SHELLYのお風呂場

若い世代に向けて性教育動画を配信しているSHELLYさんに、ノンノ読者の悩みを相談。似た悩みを抱える人は参考にしてみて!


「SHELLYのお風呂場」って?
「若い人がポジティブな関係を築くための性教育チャンネル」がテーマのYouTubeチャンネル。SHELLYさんが包み隠さず本音を話し、若い女性や、男性をゲストに迎え、正しい情報を伝達。

シェリーさん1

●しぇりー 1984年5月11日生まれ、神奈川県出身。タレント、モデル。2児の母。『今夜くらべてみました』(水曜21時~・日本テレビ系)など、バラエティ番組で主に活躍中!

Q 結婚前にエッチをするのを親から禁止されてます。

A 自分の人生なんだから、自分の判断で決めてOK。
私は、性に対する考え方やセックスのことを他の人の物差しではかることに反対です。なので、自分の中で"こうしたい、こうでありたい"っていう考えは持っていてほしいな。でも、親の気持ちはリスペクトしてあげて。"お母さんとお父さんの気持ちは分かるし尊重したい。だけど、私は私なので、自分の考えで生きます"っていうほうが、私は立派だと思います。よくピルの相談でも、「使いたいけど、お母さんに反対されてます」っていう悩みをもらうのね。それに対する私の考えは、"体はあなたのものだから、あなたが決めるべき"。親の気持ちを無視するわけじゃなく、ちゃんと真剣に理解してリスペクトした上で自分の判断をすることが、一大人、一社会人として、生きていくにはすごく必要なツールだと思う。もし自分の判断でセックスをすると決めたなら、後ろめたく思うことはまったくないです! あなたの人生なんだから。

Q マッチングアプリで1回会ってみたけど、ベタベタ触ってくる人だった。怖くてもう利用してません……。

A 出会いの方法はこだわらず、恋愛にハングリーになって。
マッチングアプリって、賛否あるけど、1回失敗したからやめたって人がすごく多い。でも、極端な話、会社員と1回つき合って、その人に浮気されたから今後会社員とつき合うのはやめるって言ってるようなもの。マッチングアプリにはいろんな人がいて、当たりもいればハズレもいる。出会いがマッチングアプリということはなんでもない。その人がハズレだっただけ。もし、その人と合コンや友達の紹介で会っていても同じことをされてるはず。方法にはこだわらずに、彼が欲しいなら、とにかく出会いを求めてどんどん行動することが必要。私の周りにいる、ずっと恋愛している人、長いパートナーを見つけている人、結婚している人は、「誰かいない? 紹介してよ」って知り合いにアピールして、確実に結果を出してる。恋愛にハングリーになったほうがいい。受け身のままだと、相手が好きっていう一方通行の気持ちだけで恋愛していることになっちゃう。"どういう人が好きなのか""私と合うのはどんなパートナーか"を考えて自分から探しに行くほうが、結果的にバランスのとれた関係になれる相手が見つかる可能性が高い気がする。それに、選ばれるのをずっと待ってたら、"選ばれない……"って悩みが生まれるだろうし。もっと主体性を持って恋愛をしよう!

Q エッチについて考えるのも気持ち悪いです。

A ネガティブに考える自分の気持ちと向き合って。
まだ若くて心の準備ができないということもあり得ます。だけど、親にずっと禁じられてきたり、宗教とかで"絶対ダメだ、汚らわしい"と言われてきたから、セックスのことを考えると罪悪感が生まれる。性被害にあったとか、悪い体験をしたから、セックスが気持ち悪いと思ってしまうなど。外からの刷り込みや外的要因で、セックスがネガティブなものに結びついてる場合もあるんです。いずれにせよ、相談者さんは悪くないから、原因と向き合ってほしい。もしセックスがしたい、将来的に子どもが欲しいと思ってるなら、ネガティブなものから切り離すっていう作業をしなきゃいけない。それはカウンセリングがいいと思います。プロの人にガイドしてもらいながら、自分と向き合っていく。それで、自分をより知って自分を好きになれば、その先に交際やセックスがあるのかもしれない。ネガティブなものを持って年を重ねるのってイヤじゃないですか。だったら、ネガティブな荷物はどんどん捨てたほうが、より自分らしい人生を生きられるんじゃないかな。カウンセリングに通えないっていう人は、自分でその理由を考えて向き合って。"そうなったのは私は悪くない""私と関係ない""私の考えは気持ち悪くない"という感じで、自分でどんどん刷り込みやネガティブ要因を消す作業をしたほうがいいと思います。

Q そもそも、社会人になってから出会いがありません……。

A いろいろな人に会って可能性を広げよう。
社会人になってからのほうが恋愛しやすいし、楽しいし、いろいろ見極められると私は思います。学生だと、同じ学区に住んでる、年齢が一緒、学力がざっくり一緒みたいな共通点。だけど、社会人になると、価値観や好みとか、人としてもっと大事なことでつながれると思う。仕事って、ある意味その人のとても象徴的なアイデンティティ。この職種の人にすごく興味があるっていうのも一つの指標になる。超偏見なんですけど、出会いがないってことなくない? 女子大や、女性が多い職場にいるとしても、自分から行動範囲を広げればチャンスは増えると思うし、近場にあるチャンスを見逃している可能性もあるはず。ノンノ読者世代は、いろんな人を知るのにいい時期だから、たくさんの人と会ったり、デートしたりしてほしいな。私はすごくポジティブ野郎で酒の場のネタ探しみたいな感じで、誘われたら基本行くタイプなんです。行って失敗だったとしても、それはそれでもうけもの。負けとは思わない! 「この間さ~、こんな人に会ってね~」って、それで永遠に女友達と話をしたり、お酒が飲めるんです(笑)。それを重ねていくと、男性を見る目が養われて、自分なりの指標でふるいにかけられるようになる。いろんな人と出会ってコミュニケーションをとるっていうのを目的にすると、恋の可能性はもっと増えるはず。もちろん、好きになる可能性のない人と無理にデートする必要はないし、本当に危ないやつで被害が起きそうなことがあったら、最終的には自分で守らなきゃいけないから注意してくださいね。

Q 春から彼と遠距離。寂しいし、続くか不安……。

A 交際において何が重要か彼と話し合うべき。
遠距離恋愛が続けられるかどうかは人によりけり。恋愛には、"5つのコミュニケーション"というものがあると言われています。プレゼントをもらうことがうれしい、一緒にいられる時間が多いことがうれしい、自分のために何か行動してくれることがうれしい、愛の言葉を言われたり褒められるのがうれしい、体が触れ合うのがうれしい。だいたいの人は、この中の2つをすごく重視するんですね。私は、圧倒的にスキンシップがうれしい人なので、そういう人間は、絶対に遠距離は無理。電話でいくら話をしようが、LINEがいくら来ようが物足りない。だから、遠距離恋愛に限らず、恋愛に求めるものがお互いに同じじゃないと続かない。相談者さんカップルがスキンシップはあまり重要じゃなくて言葉が欲しいタイプだったら、テレビ電話やメッセージでコミュニケーションをしっかりとっていれば、あまり距離は影響ないんじゃないかな。スキンシップや一緒にいる時間が大事だったら、どちらかが仕事を変えて、近くにいられるようにすればいいと思う。社会人になると、自分の価値観の優先順位をつけて自由に行動ができるから。とにかくキャリアを積むのが大事で彼は大好きだけど今は一緒に住めない、となるかもしれない。彼がいないと何も手がつかないという人は、彼の近くに行って仕事を探せばいい。自分の意思で、生きる場所を見つけられることが社会人の魅力。

Q 好きな人はいないけど、結婚したい。

A なんで結婚をしたいのか、今一度じっくり考えて。
"まだ結婚したくないけど、焦ったほうがいいのかな"とか"みんなと価値観をそろえたほうがいいかな"っていう空気ありますよね。それを考えている時間って本当にムダ! "結婚したいってそんなに思ってなかったけどなんとなくしちゃった。でも、無理だった"って別れて、結婚した相手をすごく傷つけることもあり得る。だから、なんで結婚したいのかきちんと考えてみて。子どもが欲しいだけっていう理由だったら、極端な話、結婚しなくても子どもを産んで育てられるし。結婚して仕事をやめたいんだったら、なんで仕事をやめたいのか? 今の仕事や職場がイヤなだけなら別の仕事を探してもいいよね、とか。もし、結婚とは違う、自分の中の別のモヤモヤが見つかったら、そっちを解決するべき。結婚のような、相手がいないと成り立たないゴールを設定するのってすごく大変だし出会えるかどうかも分かんない。パートナーがいたとしても、"恋愛のゴールは本当に結婚?"って考えてみてほしいな。人生設計を考えたなかで、誰かとがっちり手を取って分かち合って、ずっとその人とコミュニケーションをとり続けるっていうのが目的なのか、ただ結婚式をあげたいだけなのか。結婚ができるかどうかっていう指標だけで相手をありなしにするのは違うと思います。すごく好き同士なのに結婚したいタイミングが合わないという理由で別れるのももったいない。どういう理由で彼と一緒にいるのか見つめ直して。20代こそ、改めて自分の価値観や恋愛・結婚観を考えるのにすごくいい時期だと思います。

若いうちにいろんな人と恋愛して経験を積み重ねて!

シェリーさん2

シャツ¥26200・ワンピース¥35200/NON TOKYO イヤリング¥1870/お世話や(リミテッドナンバー) 靴¥10890/RANDA

■non-no Webで関連記事を読む
20歳で未経験は遅い?アンダーヘアはないほうがいい?性の悩みにSHELLYさんが回答!
親や友達から「彼氏できた?」って聞かれるのが苦痛。恋愛の悩みにSHELLYさんが回答!

撮影/吉川綾子(SHELLYさん) ヘア&メイク/高橋純子(SHELLYさん) スタイリスト/佐々田加奈子(SHELLYさん) イラスト/itabamoe 取材・原文/宮平なつき web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
※non-no 2022年3月号掲載/non-no Web 2022.02.11掲載

Trending Hashtag