北米ツアー「WINK TOGETHER NORTH AMERICA TOUR」にかける想い。CHAIの連載『CHAISM vol.8』_1

双子のマナとカナ、ユウキ、ユナの4人から成る、NEO - ニュー・エキサイト・オンナバンド、CHAI(チャイ)の連載『CHAISM(チャイズム)』。今回は現在、約2年ぶりとなる北米ツアー「WINK TOGETHER NORTH AMERICA TOUR」を開催中のCHAIに、このツアーにかける想いを聞きました。
※今回は、マナさん、カナさん、ユナさんのみの登場です。ユウキさんはスケジュールの都合でお休みです。

CHAIがチャレンジしつづける姿をみんなに見せたい!

——約2年ぶりとなる北米ツアーが始まります。今の気持ちを教えてください!

マナ やっと行ける!っていう想い。私たちのことを待ってくれているお客さんや、日本から先陣を切って北米ツアーに出られるように支えてくれたスタッフとか、とにかくみんなに「ありがとう」って直接伝えたい。それに、この2年でさらに進化したCHAIを見せて、みんなをびっくりさせたい! 今、世の中がこういう状況だからこそ、CHAIを見てちょっとでも幸せを見つけてほしいと思っていて、だからこそ面白いライブや、挑戦しつづける私たちの姿を見せたいって思ってる。

カナ マナと一緒で、直接会えない期間が長かったから、その間にコラボできたアーティストもいるし、Sub Pop(アメリカのインディ・レーベル。CHAIは2020年に契約を発表)のみんなにも直接会って、愛と感謝を伝えたい。お客さんにも「待っていてくれてありがとう」って、一人一人ハグしたいくらいの気持ち! ライブでは、その人の人生の一部になれるようなパフォーマンスをしたいと思ってる。

ユナ この2年の間に本当にいろんなことがあったよね。マナカナが中心となって海外のアーティストとアルバムを制作したり、Sub Popと契約したり…。かかわってくれたスタッフはもちろん、アメリカのお客さんに「いつもありがとう! これが今のCHAIだよ」って伝えられることが本当にうれしい。あと、今回のツアーで得たこと、見た景色を、帰国して日本のお客さんに伝えたい。もう、み〜んなに感謝を伝えたい!

———前回の海外ツアーから学んだことで、今回の北米ツアーに生かしたいことは?

カナ 得たものが多すぎるけど…! いちばんは、体と心の管理の大切さを痛感した。一度、メンタルが落ちてしまうとなかなか取り返しがつかない。心と体の健康はつながってることに気づいたから、今回は健康を保てるようにします。そして、さらに健康になって帰ってきます!

マナ 私もそのつもり!

ユナ 私も!

———「これだけは日本から絶対に持っていく!」っていうものはありますか?

全員 あるある!

マナ 私は大量の梅干し! 練り梅とカリカリ梅とか…いろんなタイプの梅を持っていく。あとは、辛ラーメンも!

カナ 私も梅は絶対に持っていく。あとは、ヨガマット、マッサージ用のテニスボール、ランニングシューズとウエアも必ず。ツアーは体力勝負だから、合間に運動して体力をつけたくて。外がどれだけ寒かろうと走るつもり(笑)。

ユナ 私は、EMSのパッドを買ったから持っていくよ。シェイプとかエクササイズとか、異なる4つのモードがあって、筋肉のコリをほぐしてくれるの。初めて使ったときは、あまりの気持ちよさに感動しちゃった♡ これで全身をほぐしまくって、フレキシブルな体でライブに挑むつもり!

———海外ツアー中は、毎日どのように過ごすことが多いですか?

カナ とにかく移動が多いし、そのひとつひとつの時間が超長い! ようやくライブ会場に着いたら、すぐにリハーサルをしてライブっていう毎日を繰り返しているかな。

マナ ほぼ移動しかしてなくて、移動中はずっと寝てるよね(笑)。

カナ 寝て、体力を温存して、おいしいものを食べて。合間にちょっとでも楽しいことを見つけて、みんなで一緒に息抜きするって感じ。今回のツアーも食べものが超楽しみ♡ アメリカは、ヴィーガン料理がめっちゃ豊富にあるからいろいろ食べたい!

ユナ 絶対においしいしね♡ ワクワクするな〜!

カナ ツアー中に楽しみにしていることといえば、自然もだね♡ 大自然の空気をいっぱい吸いたい。

ユナ 私も! 訪れる土地の魅力を堪能しつくしたいよね。前回のツアーのとき、ユウキと一緒に朝食巡りをするのにハマっていたんだよね。現地の人に混じっておすすめのメニューを食べると、「え!? 朝からこんな量を食べるの!?」とか、「地元の人はこういうのを食べるんだ〜」とか発見の連続で、それが楽しくてしかたない。だから今回も時間があれば、現地の様子を肌で感じまくりたい。古着屋さんにも行けたらいいな〜。

グラミー賞の舞台を目指して。北米ツアーでCHAIのカッコ良さを証明したい!

———今回のツアーでは、日系アメリカ人のシンガーソングライター・Mitskiさんの「Mitski 2022 tour」に参加したり、韓国出身のSu LeeさんがCHAIさんのツアーにゲストで参加されたりしていますよね。CHAIさんから見た、お二人の魅力を教えてください。

マナ ライブに誘ってくれたMitskiの音楽は、彼女が伝えたいメッセージや歌詞がとにかく素晴らしいよね!

カナ そんな彼女とタッグを組めるというのは、私たちにとって大きなチャンス! 本当にうれしい。

マナ Su Leeは、音楽も見せ方もルックスも超かわいい♡ 

ユナ 本当に素敵だよね。二人ともアジアにルーツがあるから、一緒にツアーを回れるってことになんだか連帯感を覚えるな。心にグッとくるものがあるんだよね〜。私たちだからできる音楽、アジアのガールズパワーを、アメリカで見せつけたいっていうメラメラした想いがある。みんなで、ぶちかますよー!

———CHAIさんが海外のステージに立ちつづける理由とは? 

マナ 私たちは、言葉や文化を超えて誰かに勇気を与えられる存在になれるし、絶対に世の中を変えられるっていう根拠のない自信があるんだよね。美しい言葉を並べなくたって、私たちのことを見てくれたら、そのパワーは伝わると思ってる。北米ツアーに出て、私たちを観てくれる人に、面白がってほしいし、いろんな感じ方をしてほしい。
私たちはトップを獲りたいから。CHAIがグラミー賞を獲っていいバンドなんだぞって、みんなに証明するためにも私たちはツアーに出る。

カナ&ユナ マナの言葉につきる。

全員 大きくなって戻ってきます!

CHAI - Nobody Knows We Are Fun - Official Music Video
「私たちが最高ってこと、みんな気づいてなくない?」
「たしかに!それはやばい」
「ビビってんのかな〜私たちに♡」
「格好つけんなよって感じ〜」
「何でもいいけど、最高なのに変わりはないからいんじゃない?」
「まちがいない♡♡」
そんな曲!きいて調子こいてこ〜♡
CHAI
(YouTube備考欄より)

CHAIが生み出す、最高の音楽を聴こう!

CHAI

バンド

CHAI

双子のマナ ( Vo.&Key. ) 、カナ ( Vo.&Gt. ) 、ユウキ ( Ba.&Cho. )、ユナ ( Dr.&Cho. )で編成された、4人組の“NEO - ニュー・エキサイト・オンナバンド”。2017年にリリースの1stアルバム『PINK』がチャートを席巻。2020年には、USの老舗レーベルSUB POPと契約し、2021年には、3rdアルバム『WINK』を発売。その勢いは日本国内にとどまらず、ワールドワイドに活躍中! 公式サイト■https://chai-band.com

撮影/MELON(TRON) Sophie Isogai(kiki) タイトルカリグラフィー/金澤繭子 取材・文/海渡理恵 企画・編集/高戸映里奈(yoi)

Trending Hashtag