yoiではこれまで、いろんなエディターがデリケートゾーン用のウォッシュを紹介してきましたが、今回はローズプラセンタに着目した、ラグジュアリーな気分になれるシリーズをご紹介! 近年、どんどん認知度が高まっているデリケートゾーンケアは、気分や好みで選べるほど種類が豊富になり、“選べる楽しさ”が増えてきましたよね。優しく洗いながらも、リッチな満足感を得たい人にはこちらがおすすめ♡

今日のEditor's Pick!

The LADY.デリケートローズプラセンタウォッシュ ¥2,750/The LADY. 

The LADY. デリケートローズプラセンタウォッシュ ¥2,750/The LADY. 03-6453-8410 

デリケートゾーンを専用のボディウォッシュで洗うべき理由は、このエリアは外部からの菌の侵入を防ぐために顔や体よりもpH値が酸性に保たれているから。さらに、スキンケアでも注目を集めているフローラ(常在菌)も、デリケートゾーン(膣内)はほかのパーツとは異なるバランスを保っているとのこと。

「The LADY. デリケートローズプラセンタウォッシュ」は、まさに"美容液で洗う"美容液ソープ。本来持っている常在菌とうるおいを守りながら、洗い上がりはすっきり! ヒリヒリ刺激感や乾燥を感じることがなくなり、継続的にケアすることでムレやにおいも気にならなくなるので、これから気温が上がる季節にはますますマストになりそう。

“優しく洗う”は簡単にできるセルフラブ。美容液で洗う『The LADY.』のデリケートウォッシュ_2

泡で出るポンプタイプで、この泡がとーっても繊細! すぐに液状に変わるので1回に5プッシュほどたっぷり手に取り、美容液でなでるように洗うのですが、シャワーで軽く洗い流すとあっという間に落ちるので、洗い残しの心配もありません。ちなみに、肌に残ったとしても大丈夫な処方だそう。ローズの香りもほのかで上品な香りだち♪ 洗いながら、自分のことを丁寧にケアできている心理的満足感も高いので、簡単にできるセルフラブになるなーと感じています。

“優しく洗う”は簡単にできるセルフラブ。美容液で洗う『The LADY.』のデリケートウォッシュ_3

冒頭で「ラグジュアリーな気分になれるシリーズ」と言ったのは、実はこのウォッシュと同シリーズのデリケートゾーン用セラムもあり、どちらにも「ベルサイユのバラ」の美容成分がふんだんに配合されているからなんです。

その抽出過程では、ベルサイユ宮殿の庭で有機農法によって育てたバラを、手摘みで収穫するという贅沢な手のかけよう。さらに、そのバラのプラセンタを培養・自然発酵・低温蒸留することで、このシリーズのキー成分であるローズプラセンタ(ハリ成分)と発酵ローズエッセンス(保湿成分)が得られるというわけ。

ひと目で気分が上がるかわいいボトルなので、美容好きの友達にプレゼントするのもよさそう。yoi STOREで購入できるのでぜひチェックを!

写真・文/高戸映里奈(yoi) 製品撮影/新谷真衣

Trending Hashtag