腸活という言葉が広まり、大腸や小腸にある無数の細菌の集まり「腸内フローラ」を整えることが美容や健康にとって重要だというのは知られるようになりましたよね。ところが先日、膣の健康を左右する「膣内フローラ」のバランスを整えるサプリメントが発売に! え? 膣内フローラって何なの? どういう成分なの!? と好奇心満々で、さっそくそのサプリメントを試してみました。

今日のEditor's Pick!

帝人から発売された「膣内フローラを整える」サプリメント、ミライト 乳酸菌UREX

ミライト 乳酸菌UREX  60粒 ¥2,970/帝人 03-3506-4055

7月に発売されたサプリメント「ミライト 乳酸菌UREX」の主要成分、乳酸菌UREXは、女性のために開発された特別な乳酸菌。働きの異なる2種類の菌を配合してつくられ、膣内の細菌バランスを整える働きをもつんだそうな。膣内に常在する善玉菌は、膣の過剰な洗浄やストレス、女性ホルモンの変動で減少してしまいがち。その結果、感染症やかゆみなどのトラブルを招くこともあるんです。乳酸菌UREXは、その膣内の善玉菌の働きをサポートして膣内を弱酸性に保ち、悪玉菌の増殖を防ぐというワケ。

「でも、口から飲むサプリメントが、めぐりめぐって膣にまで届くのか…?」という疑問も当然芽生えますよね。でもこの乳酸菌、なんと生きたまま腸や膣に届き、また、ほかの乳酸菌より長く膣内で活躍することが確認されているんだそう。56日間継続摂取したところ、女性の膣内の状態を示す数値が大きく改善されたという研究報告も。

更年期世代は女性ホルモンの低下によって膣内が乾燥しやすく、デリケートゾーンに不快症状が出やすいとき。まさに更年期真っただ中の私はこのサプリメントを飲んで1カ月、“なんとなく”ではありますが、夜、下着との擦れによるデリケートゾーンの違和感がなくなってきた気が…。これはぜひ、もう1カ月間試してみなければ!

女性ホルモンの分泌がピークでおりものやニオイなどの悩みが増えがちな20~30代、女性ホルモンが大きく変動する産後など、膣内フローラを整えることはどの年代にとっても大切ですよね。デリケートゾーン専用の洗浄剤を使うといった外からのケアに加えて、内からの膣ケアもこれからの選択肢になるかも?

写真・文/浅香淳子(yoi)

Trending Hashtag