前回に引き続き、誰にも聞けない、読者のセックスにまつわるお悩み、疑問に、3名の専門家がお答え!
「セックスレスはダメなこと?」「夫婦間の気持ちを確認するには?」読者の赤裸々、かつリアルな本音から掘り下げます!

セックスレス夫婦イメージ

専門家がセックスの悩み・疑問にアンサー!
夫婦にセックスって本当に必要?【後編】

お答えくださったのはこの3人!
三上かすみさん

セックスレス解消アドバイザー

三上かすみさん

自身もセックスレスに悩んだ経験を生かし、カウンセリングを行う。著書に建築家の船渡亮さんとの共著『セックスレスにならない間取り』(かえるけんちく)。
https://ameblo.jp/mamaself-blog/

おおたとしまささん

育児・教育ジャーナリスト

おおたとしまささん

数々の育児・教育雑誌の編集を経て、現在は、育児や夫婦のパートナーシップなどについて、取材、執筆、講演活動を行う。著書に『〈喧嘩とセックス〉夫婦のお作法』(イースト・プレス)など多数。

宋 美玄(そん みひょん)さん

産婦人科医

宋 美玄(そん みひょん)さん

セックスや女性の性などについて、女医の立場からの積極的な啓蒙活動を行う。’17年、丸の内の森レディースクリニックを開業。著書に『セックス難民 ピュアな人しかできない時代』(小学館)など多数。

夫婦のセックスの疑問06
仲よしだけど、セックスレスはダメですか?
 仲よしだけど、セックスレスはダメですか?(あず)



 何の問題もなし!セックスを継続するほうが実は難しい。
「相手と気持ちが合っていれば、何の問題もありません。実は、同じパートナーとセックスをし続けることのほうが難しいといわれているんです。 "セックスレス"なんて名前がつくから気になるけれど、夫婦のセックスの継続は当たり前じゃない、と思うと気が楽かも」(産婦人科医 宋 美玄さん)

お互いが納得できればOK。ただ変化があれば見直しを。
「お互いが本当にセックスなしでいいと思っているのならOK 。セックスはなくてもハグやキスはあるといいですね。ただ、一定期間はそれでよくても、うまくいかなくなることがあれば見直しを。夫婦でいろいろと試して、ちょうどいいセックスの関係性を見つけることも大切」(育児・教育ジャーナリスト おおたとしまささん)




夫婦のセックスの疑問07
セックスをしないと女性ホルモンが減少する?
 セックスをしないと女性ホルモンが減少する、などとよくいわれますが、本当でしょうか?(まめりんご)



まったく関係なし!科学的根拠はありません。


「まったく関係ないです! 女性ホルモンの波は女性のセックスしたい気持ちなどに影響はしますが、セックスで分泌が増えることはない。この説を信じている方はまだまだ多いですね。セックスするときれいになる、肌の色つやがよくなるなども、科学的根拠はまったくありません」(産婦人科医 宋 美玄さん)

気持ちの通ったセックスはストレス解消になることも。
「セックスをすることで女性ホルモンへの影響はないと思います。ただ、気持ちが通ったセックスやスキンシップがあれば、ストレスが解消されたり、精神的に満たされますよね。それによって、身体のほうにも、少なからずいい効果はあるかもしれません」(セックスレス解消アドバイザー 三上かすみさん)




夫婦のセックスの疑問08
夫の気持ちを確認するきっかけはどうすれば?
 セックスレスを解消するきっかけや、夫の気持ちを確認するきっかけがつかめません……(ぼの)



言葉だけでなく、少しずつスキンシップを増やすこと。
「気持ちは共有したほうがいいと思うものの、セックスレス解消には、言葉を使わない"ノンバーバルコミュニケーション"をいかに増やすかがポイント。アイコンタクトやスキンシップを増やすと、オキシトシンという癒しのホルモンが出て、気持ちが戻る可能性も」(育児・教育ジャーナリスト おおたとしまささん)

まずは感情を共有するとセックスが戻ってくるかも。
「セックスレスの夫婦には"共有"が大事。セックスしなくても、一緒に映画を観る、ごはんを食べるなど『楽しいね』『おいしいね』と気持ちを共有すると、セックスが帰ってくる可能性が。忙しさで忘れがちな、五感で感じることや感情の起伏を意識することを忘れないでほしいですね」(セックスレス解消アドバイザー 三上かすみさん)




夫婦のセックスの疑問09
何歳までセックスするものですか?
Q 一体、何歳までセックスするものですか?(白子)



更年期で意欲はダウン。自分がしたいかどうか。
「女性は、更年期を迎えると、急激にセックスへの意欲がダウン。ただ、60代、70代でもセックスを続けている人はいて、かなり個人差は激しいと思います。セックスについては、周りや定義などは気にせずに、自分が今後どうしたいのか、よく向き合ってほしいですね」(産婦人科医 宋 美玄さん)

性欲も機能も年齢とともに低下。続けたければマッサージを。
「生物学的には、男女とも、性欲も機能も年齢とともに徐々に落ちていきます。女性は閉経するとぬれにくくなったり、萎縮することも。続けるかどうかはパートナーと決めることですが、もし続けたければ、指を入れてマッサージしたり、マスターベーションを取り入れても」(セックスレス解消アドバイザー 三上かすみさん)




夫婦のセックスの疑問10
夫婦にセックスはやっぱり必要ですか?
 正直私は、もう夫とセックスしなくてもいいと思っています・・・(さき)



カウンセリングは夫婦二人で。相手の気持ちが大切です。
「それぞれの夫婦次第だと思います。ただ、私がセックスレスのカウンセリングを行うときは、夫婦どちらにも話を聞きます。自分だけでなく、相手の気持ちが大切。相手が求める場合は、まったくこたえないと、正直、夫婦関係を続けるのは難しいかもしれないですね」(産婦人科医 宋 美玄さん)

挿入だけがセックスじゃない。いいスキンシップを。
「日本はセックスの概念が狭いのですが、挿入することだけがセックスじゃない。親密なスキンシップだけでもセックスだと考えてください。スキンシップ、コミュニケーションは大切だし、そういう意味でのセックスはあると、いい夫婦関係が維持できると思います」(育児・教育ジャーナリスト おおたとしまささん)

イラストレーション/いいあい 取材・原文/野々山 幸(TAPE)
※LEE 2020年4月号掲載/LEEweb 2020.03.29掲載

Trending Hashtag