ITZY(イッチ) アルバムジャケット写真

IT'z ITZYITZY  通常盤¥2750/ワーナーミュージック・ジャパン
作詞/GALACTIKA *  作曲/GALACTIKA *, WOOBIN (GALACTIKA *)   編曲/team GALACTIKA *   和訳/Yohei

ITZYに自分らしく生きるパワーをもらう

他人や社会から突きつけられた、「○○であるべき」「○○するべき」にがんじがらめになって、心が疲弊していませんか? そんなときは、5人組グローバルガールズグループ・ITZY(イッチ)の『WANNABE』を。あらゆる固定観念から解き放たれ、心が自由になるのを感じて。

2019年2月にJYPエンターテインメントからデビュー。昨年12月末に日本デビューも果たした、ITZY。グループ名には、「EVERYTHING YOU WANT IT'Z IN US ITZY? ITZY!(君たちが望むもの、すべてあるよね?あるよ!)」という意味がこめられている。自信に満ちあふれ、媚びない強さを体現する彼女たちは、“ガールクラッシュ(女性が憧れる女性)”と呼ばれ、K-POP界の先頭を走るアイコニックな存在だ。

ITZYの魅力といえば、高難度のパフォーマンスと、鮮やかな色彩のアートワークやファッション。そして、なんといっても自己肯定感を上げてくれる楽曲の数々。デビュー曲『DALLA DALLA』では、〈君の基準を押し付けないで 自分らしく〉〈自分を信じよう〉。『ICY』では、〈君のルールにとらわれないよ〉。そして、『WANNABE』では、〈誰が何と言おうとも 私らしくいたいの I wanna be me, me, me〉〈誰かになる必要ないよ ありのままでいいの〉と、力強いメッセージを発信し続けている。

ITZY「WANNABE -Japanese ver.-」Music Video

グループを代表する楽曲『WANNABE』の日本語Ver.のMV。雰囲気が異なるオリジナルのMVも併せてチェックして。

音楽活動を通して私たちをエンパワメントし続けてくれている5人が、MIDZY(ミッチ:ファンの名称)に胸の内を明かす動画「Letters to MIDZY」が昨年公開された。そこには、楽曲に登場する“自信に満ちあふれる私”のように、完璧に見える“アーティスト”も、華やかなステージを降りれば、さまざまな悩みを抱える、“ひとりの人間”であることがわかる姿が映し出されている。

Letters to MIDZY

天性の歌声を持つリアは、デビュー当時、ダンスレベルの高いメンバーがそろったグループで活動する中で、自分に自信を持てない時期があったという。でも、時間を味方に自分と向き合い続け、それを乗り越えた彼女は、今後また壁にぶつかっても同じようにして乗り越えると語る。
責任感の強いリーダーのイェジは、自分の気持ちを素直に表現することが苦手であると告白。自分の心に正直でいることを大切にしたいと明かす。
デビュー前から知名度があったチェリョンは、イメージと本当の自分とのギャップや、他者からの言葉の刃に傷つく自分を見て見ぬふりをせず、きちんと自分を愛していきたいと話す。
まわりからのアンコンシャス・バイアス(無意識の思い込み・偏見)にモヤモヤを感じていた、圧倒的表現力を持つリュジンは、他人の言葉に振り回されずに、自分の人生を生きることが大事だとまっすぐに語る。
天真爛漫なグループの末っ子・ユナは、他人の目を気にして自分の感情を押し殺すことがあると明かし、どんな感情にも素直に、堂々としていたいとメッセージ。

日々の中で感じる悩みや違和感に真剣に向き合い、〈誰が何と言おうとも 私らしくいたいの I wanna be me, me, me〉という歌詞のとおり、自分らしくあろうとひたむきな5人。そんな彼女たちだからこそ歌えるエナジックな『WANNABE』は、あなたが自分らしさを見つける後押しをしてくれるはず。

ITZY 日本デビューアルバム『IT'z ITZY』をチェック!

Trending Hashtag