暑かった夏が去った…と思ったらもう肌寒い季節に。これからのシーズンはしっかりバスタブにつかって体を温め、循環をよくすることが健康の秘訣! シーズンスタートと同時に、今年もユニークな入浴剤が続々リリースされています。yoiではその中から、この秋冬ぜひ使ってみたい3品をピックアップ。ライターMが実際にその実力を試してレポートします!

入浴剤で温まる女性イラスト

しょうがの力で女性の冷えに効く、温活できる入浴剤『プラス・ド』

ピンクのボトルの入浴剤プラス・ド2種類の香り

〈左から〉プラス・ド ジンジャーローズの香り、同 ジンジャーフローラルの香り [医薬部外品] 各480g(約12回分) オープン価格/バスクリン

yoiが選んだ3品のうち、まずトップバッターは、“入浴剤といえば!”な老舗メーカー、バスクリンからこの秋誕生した新商品。

有効成分としてショウガ末、保湿成分にショウガエキスと2種類のしょうが成分を配合。温浴効果アップを叶えるという入浴剤「プラス・ド」です。温浴効果を高めて代謝を促進し、冷えを緩和してくれるので、寒さが厳しくなるこれからの季節にぴったり!

入浴して温浴効果を生かす“温活効果”だけでなく、納豆エキスやゴールデンホホバ油など保湿効果のある成分も入っているため、ボディの乾燥対策にもひと役買ってくれそうです♪

体の芯までポカポカ! 万年冷え性が感じた温め効果をレポート

浴槽に置いたプラス・ドのボトル

今回は「プラス・ド」のジンジャーローズの香りをお試し。

プラス・ドのボトルの蓋で1回分・40gの量が計れる

ボトルの蓋が軽量カップになっているので、お湯200㎖に対しての1回分約40gを簡単に計ることができます。ボトルの内キャップには1円玉程度の大きさの穴があり、粉末の入浴剤がドバッと出てきてしまう心配もありません(お風呂あるある!!)。頻繁に使うアイテムなので、こういった細かい配慮はうれしいですね。

プラス・ドを湯船に入れたときにシュワシュワと発砲しながら入浴剤が溶けていく様子

お湯を張った浴槽に投入すると、シュワシュワ〜ッと発泡しながら粉末状の入浴剤が溶けていきます。それと同時にジンジャーローズの香りがバスルームにふわっと広がり、いい香りに包まれた空間に……。

ジンジャーのスパイシーさと、ローズの甘い香りのミックス加減が絶妙。香りを嗅いでいるだけで、すっきりリフレッシュ&優雅なリラックス気分の両方が味わえます!

プラス・ドを入れたお湯は半透明の乳白色に

やわらかい乳白色で肌当たりがしっとりしたお湯は、つかっていて心地いい。10分ほど入浴していると、額の髪の生え際あたりにじんわり汗をかきはじめ、体が温まってきたのを実感! 長風呂は得意じゃないので、ここでお風呂から上がりました。

そして、顔のスキンケアや髪を乾かすこと約20分……。まだ、ふくらはぎや足先が温かいまま! 普段なら10分もすると体が完全に冷め切ってしまう冷え性体質なわたしでも、こんなに温め力が持続することに感激しました。

加えて、ボディクリームを塗らない状態でも、腕や脚を触ると手に吸い付くようなしっとり潤った肌に。冷えと乾燥がひどくなる秋冬は、お風呂上がりに急いであれこれケアしないといけませんが、「プラス・ド」があれば入浴中に癒されるだけでなく、お風呂上がり後もリラックスして過ごせそうです。

問い合わせ先
バスクリン お客様相談室
0120-39-8496
https://www.bathclin.co.jp

取材・文/政年美代子 イラスト/森 千章

Trending Hashtag