なんだか肌の調子が悪い。でもコレといった原因は思い浮かばない…。そんなときに投入してみたアイテムが想像以上だったので語らせてください!

お疲れ肌に。『ドクターケイ』のオイル美容液_1

Cコンセントレートオイルセラム/ドクターケイ

使用前の肌は、保湿してるのにカサカサ、洗顔後は赤みが目立ち、あごニキビもポツポツ。疲れのせいなのか、生理前だからか、日頃のケアが間違っているのか…試行錯誤しようにも、何をどうすればいいのかわからない状態。いろいろな口コミを読みあさるも、結局どの成分がいいのかますます混乱。そんなとき、“これ、全部入ってるじゃん!”と見つけたのが『ドクターケイ』の「Cコンセントレートオイルセラム」でした。

お疲れ肌に。『ドクターケイ』のオイル美容液_2

さらさらの透明のオイルで、スポイトで肌に垂らした途端、すーっとなじみます。“カクテルビタミン”と名づけられた処方で、ビタミンA・B群・C・Eが一度に取り入れられるお得感がたまりません。

一日中働いてクタクタの肌も、お風呂あがりにコレを塗っておけば朝には復活。暖房をつけっぱなしの寝室でも乾燥知らず、なのにTゾーンはテカテカしていない、そんな理想の肌状態で1日をスタートできるようになりました。「ストレスによりバリア機能が低下した肌の毛穴、くすみ、テカリ、キメの乱れにアプローチし、繰り返す肌荒れを防ぎます」という公式の説明も納得の使い心地です。



ハーブ系の爽やかな香りと、ピリつかず優しく肌になじむ使い心地に、肌荒れで凹んだ気持ちもちょっぴり癒されます。ベタつきがないので、色々な使い方ができるのも魅力。水分が足りないと感じる日はブースター的に化粧水前に使ったり、すべてが面倒な日はクリームとこれを一度に手に取ってベタ塗りしたり。日焼けしたかも! という日はいつもより多めに塗ったり、乾燥が気になる日は、メイク前に使うことも。



トラブル時の緊急ケアとして取り入れたアイテムでしたが、使い勝手がよすぎるあまり、結局、毎日使っています。乾燥や紫外線といった外的環境や、生理などの体のリズム、マスク荒れなどの物理的な刺激に振り回される日々ですが、不調だなと思ったときでも、優しく寄り添ってくれるアイテムです。

写真・文/青栁里奈(Seventeen) 商品撮影/新谷真衣

Trending Hashtag