2カ月ほど前から、鏡を見るのがつらいくらい、急に肌が荒れ出しました。もともと疲れやストレスがニキビとなって現れやすいタイプではありましたが、食生活を改善しても、しっかり睡眠をとっても、一向に改善しない状況にかなり苦しみました。

そうなると、一番困るのがスキンケア。これまで何本もリピートし、買いだめまでしていたビタミン系の化粧水が突然合わなくなったのです。そのときの肌状態には刺激が強すぎたのか、しみる、赤くなる、使うたびにかゆくなる…。肌を健やかに保つためのケアなのに、逆にダメージを与えてしまっているかのような状態に。

そんな、肌の"大荒れ"から救ってくれたアイテムがあります!

今日のEditor's Pick!

化粧水の概念が変わる。皮膚の構成成分をもとにつくられた『メディコル』の「スキンウォーター 35/54 」_1

メディコル スキンウォーター 35/54 ¥3,520(30本入り)/ナノエッグ
 https://www.nanoegg.co.jp/products/mediqol.html

それが『メディコル』の「スキンウォーター 35/54」です!

現在は皮膚科やオンライン、一部の店舗でのみ販売されている、まだまだ"知る人ぞ知る"ブランドなのですが、会社の成り立ちも製品も、とっても個性的。こちらを販売する『ナノエッグ』という会社は、もともと代表取締役のお子さんが長年アトピーに苦しんできたという背景から、創設以来アトピー性皮膚炎の研究を行なってきたそう。

その過程で、バリア機能が低下してトラブルを繰り返す肌の状態を 「習慣性敏感肌」と定義づけ、そこにアプローチするスキンケアブランド『メディコル』を開発したというストーリーがあるんです。

製品の最大の特徴は、アミノ酸やビタミン類、補酵素、糖など、人の皮膚を構成する成分をもとにつくられていること。そのため、肌なじみのよさが半端じゃないんです! また、アルコールや防腐剤、界面活性剤、香料、鉱物油などが使われていないので、まったく刺激も感じません。その代わり、15種類のアミノ酸による独特な香りと、(唇につくと)甘いようなしょっぱいような? スポーツドリンクのような味がします。

毎回フレッシュな状態で使うことができる、小分けのパッケージもポイント。一本分なじませたあとの肌は、みずみずしくピンと張って、しっかり水分が入った感じ。これには心底感動しました…。

化粧水の概念が変わる。皮膚の構成成分をもとにつくられた『メディコル』の「スキンウォーター 35/54 」_2

手の甲に乗せて写真を撮るのもやっとなくらい、サラサラのテクスチャー

実は、私が最初に『メディコル』に出合ったのは2年ほど前。当時、美容担当だった先輩にもらったことがきっかけです。初めて使ってすぐに虜になり、洗顔、化粧水、クリーム、とラインで使っていました。しかし、飽きっぽい性格ゆえその後いろいろなアイテムを試し、最近は刺激強めな”攻め”のスキンケアに傾倒。

ところが、2カ月ほど前ガクッと肌の調子が悪くなったタイミングでこの化粧水を再び使い出し、改めて「いい商品だな〜」と再認識したわけなのです。

そのときの肌状態と向き合い、こまめにスキンケアを見直すのって本当に大切だなと実感しました。繰り返す肌荒れに悩む方に、ぜひ一度手にとっていただきたいアイテムです…!

写真・文/種谷美波(yoi)

Trending Hashtag