吸水ショーツが有名な「ベア」。私も初めて使った吸水ショーツはベアのシグネチャーショーツでした。ちょうど1年前くらいです。「これ一枚で過ごせるなんてことがあるのか?」という半信半疑で試しましたが、モレないの? ニオイは? ムレて気持ち悪くない? と使う前の不安をすべてクリアし、その利便性に感激したのが忘れられません。以降、生理の日に欠かせないアイテムとなっています。そして今日は、個人的なもうひとつの隠れ名品を紹介します。

今日のEditor's Pick!

ベア ウォッシングパウダー

水またはぬるま湯に溶いて、汚れがついたショーツや衣類を30-60分ほどつけおきします。
ベア ウォッシングパウダー 200g¥2,530/Be-A Japan 0120-679-279

ご紹介するのは、ベア シグネチャー ショーツを始め、下着や衣類についた汚れを落としてくれる血液専用粉洗剤「ベア ウォッシングパウダー」。

10代の頃から、生理が憂鬱な理由のひとつに「ついてしまった経血を洗うのが面倒くさい」というのがあります。生理不順で量も多い私は、朝起きたらショーツとパジャマのズボンとシーツに血が、急な生理でお気に入りの下着に血が、座りっぱなしの日のボトムにうっすら血が……など、毎回どこかしらのタイミングで衣類を汚してしまうことが多く、生理が始まった10代のころから何度も「やってしまった…泣」という経験が。水で洗うのがいいとかこの石鹸がいいとか、いろんな噂を聞いては試してきましたが、結局どれもゴシゴシの頑張り次第という感じで、洗うのが面倒くさいのに変わりはありませんでした。

先日も、たまたまベアのショーツを着用していなかった生理二日目・在宅勤務の日に自宅のクッションに経血をつけてしまいました。気づいたときにはだいぶ時間が経っていたので、落としきることは半分あきらめていたのですが、買っておいたこちらの洗剤を使用してみたところ、とてもきれいに落ちたんです。1リットルのぬるま湯に対して洗剤1グラムを溶き、汚してしまったクッションカバーをつけ置き。少しつまみ洗いをしてから洗濯機に入れたら、残りがちな黄ばみまですっきり取れてびっくり。

もちろん経血漏れがイヤなことに変わりはありませんが、こういった信頼できる応急処置アイテムを持っておくことは、生理の不安やストレスを解消するひとつの対策になると実感しました。自分で使うだけでなく、漏れやズレ、ナプキンをつけるタイミングの失敗がまだ多いかもしれない、生理が始まったばかりの従妹に、先輩から贈りたいアイテムです。


写真・文/田畑紫陽子(BAILA) 商品撮影/新谷真衣

Trending Hashtag