乾燥はどんな時期でも私たちの大敵ではありますが、暖房が頼りのこのシーズンは、特に顔や体の保湿に気を遣っている人が多いのではないでしょうか。しかし、デリケートゾーンの保湿ケア、見落としていませんか? 最近、デリケートゾーン脱毛などのお手入れは定番化してきていますが、そこ止まりになっている…ってときにおすすめのアイテムをご紹介させてください。

今日のEditor's Pick!

今や新常識。『Waphyto』のボディローションでデリケートゾーンを心地よくケア_1

淡いひよこイエローのパッケージカラーでしゃれ感もピカイチです。ルブリカント 100g¥3300/Waphyto

これから新常識になっていきそうな、デリケートゾーンの保湿ケアアイテムとして一票入れたいのがこちら、「Waphyto」のルブリカントです。Waphytoは以前、別のyoiメンバーも紹介していた、フィトテラピーにサイエンスをかけ合わせたトータルライフケアブランド。ボディケアやスキンケアをはじめとして、インナーケアから今回紹介するようなデリケートゾーンケアなど幅広いアイテムを取りそろえています。


今や新常識。『Waphyto』のボディローションでデリケートゾーンを心地よくケア_2

見えるか見えないかのさりげないロゴ。

植物由来成分だけでなく、環境負荷の少ない処方や、再生プラスティックの容器を使用するなど、これからの時代にフィットするWaphytoならではのこだわりが、このボディーローションにも注ぎ込まれています。環境やヒトに優しいだけではなく、ビジュアルだって手抜きなし。シンプルながらも淡いひよこイエローで、おうちにポン、と置いておくだけでもなんだか可愛い。白い文字でうっすら印字されたブランドロゴもしゃれてますよね。

今や新常識。『Waphyto』のボディローションでデリケートゾーンを心地よくケア_3

中身はこんな感じ。驚くほどサラサラとしつつも水っぽくなさすぎない、ほどよい質感のテクスチャー。べたつかないのにスーッと肌に浸透していく感じ。脱毛などで負担がかかったデリケートゾーンを優しくうるおしてくれます。植物由来ならではの、主張しすぎないのに存在感のある爽やかな香りで、お手入れしながら心も癒されるのがうれしいところ。



デリケートゾーンに使用するアイテムは特に成分などが気になると思いますが、Waphyto独自の植物バイオメソトロジーで配合された東三河産の5種類の植物に加え、ハトムギやノニをはじめとした自然の力で優しいケアが叶います。うるおいはもちろんくすみにもアプローチしてくれるそう。



これまでのケアに加えて、定番化するデリケートゾーンのお手入れにぜひ使ってみてくださいね。

写真・文/渡辺真衣(MORE) 製品撮影/伊藤奈穂実

Trending Hashtag