生理用品のラインナップや機能の進化に衝撃を受ける日々です。とはいっても、やはり逃げられないのが、生理期間中の”ムレ”。吸水力がいくら進化しても、ショーツの上に一枚挟んで生活をしているので、やっぱりムレる…。量が多い時期はさらに悲惨で、私の場合、ナプキンを取り換えても、1時間たたないうちに、ムレとなんとも言い難い不快感に襲われます。

生理痛が重い人や、私以上に量が多くて悩んでいる人もたくさんいる中、生理期間中の多少のムレぐらいで弱音を吐くのもどうなのか…とも思っていたのですが、些細な不快感も「ちりつも」。「う~ん、なんか下半身が気持ち悪いな~」と感じる瞬間が1週間続けば、それはもうかなりのストレスです。

そんな生理中の些細な違和感を解消してくれたのが、『Pubicare organic』の「フェミニン コットンシート」でした。

今日のEditor’s Pick!

『Pubicare organic』の「フェミニン コットンシート」で快適な生理ライフを_1

Pubicare organic フェミニン コットンシート クールミント(20枚入り)¥1,650/ビープル 03-5774-5565

デリケートゾーン用のウエットシートです。柔らかなオーガニックコットンのシートに、ローマカミツレ花水やルイボスエキスをはじめとする天然植物成分をたっぷり含んでいます。香りは爽やかなミント! 袋から取り出すと、ふわ~っとミントの香りがあたりに漂い、それだけでもすでにリラックスできそうです。

ムレが気になったときは、トイレにさっと駆け込んで、気になるデリケートゾーンをふきふき…。シャワーを浴びたあとのようなリフレッシュ感…とまでは言い難いですが、だいぶ改善されます。生理期間以外も愛用中で、おりものの量が多いときなども活躍します。

『Pubicare organic』の「フェミニン コットンシート」で快適な生理ライフを_2

1回ずつ小分けになっているのも使いやすくてGOOD。スリムなパウチは、小さなポーチやバッグの内ポケットの中に忍ばせておける便利なサイズ。ウォシュレットが付いていないトイレしかない山中の撮影現場や、フェス会場(フェスの開催はまだまだ難しそうですが、今後復活する可能性を見越し…!)にも持参したいアイテムです。

写真・文/堀江ともみ(SPUR) 製品撮影/新谷真衣

Trending Hashtag