とある美容ライターさんとデリケートゾーンのケアの話をしていたとき。「ボディソープで洗う以外、何もしてません」と答えたら、「それって、顔をボディソープでゴシゴシ洗って、保湿しないで寝るようなものよ」と言われて軽い衝撃を受けました(ちなみにその方は、専用のソープで洗い、専用のローションや美容液で保湿までしていました…!)。

たしかに、デリケートゾーンって私たちが思っているよりも敏感で、ヒリヒリやムズムズなどのトラブルも起きやすいパーツ。今まで乱暴に扱っていた自分を反省しつつ、いきなり全部やるのは大変なので、まずはデリケートゾーン専用のウォッシュで洗うことから始めようと決意!

今日のEditor’s Pick!

デリケートゾーンをふわふわの泡で洗える、『mgb skin』の弱酸性ウォッシュ_1

mgb skin シークレットウォッシュ 150ml ¥3,630/メグッドビューティー 03-6455-1447

デリケートゾーンをふわふわの泡で洗える、『mgb skin』の弱酸性ウォッシュ_2

いろいろと試してみた中でよかったのがこちら。「mgb skin シークレットウォッシュ」です。パッと見は洗顔料かな? と思うようなかわいくて清潔感のあるパッケージで、お風呂場に置いてあっても違和感なし。ふわっふわの柔らかーい泡が出てくるので、このままでもいいし、さらに泡立ててもOKです。爽やかで嫌味のない甘い香りも◎。



優しく洗って流すと、いつもの「すっきりさっぱり!」という洗いあがりではなく、デリケートゾーンがなんだかしっとりしている! それもそのはず、ベビー用ソープにも使われている弱酸性の洗浄成分や化粧水レベルの保湿力を誇るグリセリンを配合するなど、敏感肌のことを考え抜いたこだわりが随所に。ニオイケアや角質ケア効果もあるので、汚れはしっかり落としつつも、乾燥やムズムズ、ひりひり、ニオイなど、デリケートゾーンのトラブルを一手に引き受けて、根本からケアしてくれるんです。なんて頼もしい子!

生理中のかゆみとニオイが気になっていたのですが、これで毎日洗うようになってから、だんだん気にならなくなってきました。体とデリケートゾーンを洗い分けるのって、正直めんどくさいなと思っていたのですが、いざやってみるとちゃんと変化を感じられて、小さなストレスから解放されたのがうれしい! デリケートゾーンのケアに興味があるけど、何から始めたらいいか…と迷っている人にもおすすめです。


写真・文/西脇温(éclat) 製品撮影/新谷真衣

Trending Hashtag