2016年に日本でも本格デビューした、フランス発のデリケートゾーンケアブランド『WOMAN essentials(ウーマンエッセンシャルズ)』。5年前の日本デビュー当時、そのニュース記事を書いたときの私はフェムテックなんて言葉も知らなければ、デリケートゾーンを専用のウォッシュや保湿クリームでケアするという習慣すら目新しく、新しい風を感じていたのを思い出します。あれから5年、日本でもボディケアの一環としてデリケートゾーンケアについて広く関心が高まっているとはいえ、「まだ、トライしたことがない…」という人も多いはず。そんなエントリーにもおすすめの新製品を見つけました。

今日のEditor's Pick!

ウーマンエッセンシャルズのふきとりスプレーをお試ししている様子

ウーマンエッセンシャルズ ブライトニングスプレー 35ml ¥3,960/BCL お客様相談室 0120-303-820

デリケートゾーンのニオイと黒ずみをWでケアしてくれる、スプレータイプの拭きとりローション。ペーパーなどに適量(3プッシュほど)吹きかけて気になる部分を優しく拭きとるだけなので、日中も手軽にケアできるのが魅力。特に生理中のムレやニオイ、おりものが多くなる時期など、トイレでこまめにお手入れできるのがうれしいんです。

保湿しながら脱臭&防臭、そしてなかなかお手入れしづらい黒ずみや古い角質までケアするスペックの高さはもちろん、私は上品なホワイト オーキッド ブーケの香りの虜に。デリケートゾーンだけでなく、ワキや足もとなど、ボディのデオドラントとしても使えます。99%天然由来成分を配合し、容器も96%バイオベース採用と、体にも環境にも優しいなんて、言うことなし。

ちなみに、この商品説明をしてくださったのは「BCLカンパニー」の入社3年目の男性でした。ブランド名に「ウーマン」とあるとおり、デリケートゾーンケアは女性ならではのお手入れとして取り上げることが多いですが、そもそもニオイなどのボディケアは男性も気になるもの。そして、性別の垣根なくフェムテックへの理解が深まりつつある今を表す、さらなる新しい風を感じたのでした。

写真・文/高戸映里奈(yoi) 製品撮影/伊藤奈穂実

Trending Hashtag