(右下から時計回りに)ピンクの衣装を着たマナ、ユウキ、カナ、ユナ

(右下から時計回りに)マナ、ユウキ、カナ、ユナ

双子のマナとカナ、ユウキ、ユナの4人から成る、NEO - ニュー・エキサイト・オンナバンド、CHAI(チャイ)。「NEOかわいい」や「コンプレックスはアートなり」をコンセプトに掲げ、「セルフラブ」の大切さを発信し続けている彼女たちが、あらゆる角度から“体・心・性”に向き合う連載『CHAISM(チャイズム)』! 今回はCHAIが、顔のパーツやヘアをモチーフにした楽曲を制作する理由に迫りました。

CHAI

バンド

CHAI

双子のマナ ( Vo.&Key. ) 、カナ ( Vo.&Gt. ) 、ユウキ ( Ba.&Cho. )、ユナ ( Dr.&Cho. )で編成された、4人組の“NEO - ニュー・エキサイト・オンナバンド”。2017年にリリースの1stアルバム『PINK』がチャートを席巻。2020年には、USの老舗レーベルSUB POPと契約し、2021年には、3rdアルバム『WINK』を発売。その勢いは日本国内にとどまらず、ワールドワイドに活躍中! 公式サイト■https://chai-band.com

肌にも環境にも優しい「ヴィーガンブリーチ」に初挑戦!

ホクロやクセ毛は嫌われもの? CHAIの連載『CHAISM』vol.4「顔とかヘアとか」_3

———マナさん、カナさんは、前回の撮影からヘアチェンジされましたね。素敵です!

カナ 同じ髪型になって、私たち激似だよね。ときどき自分たちでも区別がつかないくらい。さっき撮影した写真を見たら、どっちがマナ? カナ?ってなったし(笑)。

マナ なった、なった! ファンの方もマナとカナの見分けがつかなくなることがあるみたいで、「ライブでよく飛び跳ねてるほうがマナ」って言われることもあるけど、実際はカナも飛び跳ねてるよね(笑)。

———(笑)。
ユナさんも最近、ブリーチをされたんですよね?

ユナ そう! ヴィーガンカフェを併設したヘアサロン『whyte』で、ヴィーガンブリーチ(配合成分、製造工程で、動物由来の原料を一切使用していない薬剤)をしてきたんだ。とってもきれいにブリーチできているでしょ〜。

———ヘアカラー&ブリーチ剤にも、ヴィーガンという選択肢があるのはうれしいですね! 

ユナ  薬剤特有のツンとした香りがしないし、肌にも動物にも環境にも優しい薬剤で染めると、気分がハッピーになったよ。みんなにもおすすめしたいな〜。

ホクロやクセ毛は嫌われもの? CHAIの連載『CHAISM』vol.4「顔とかヘアとか」_4

「NEOかわいい」のルーツは、結成当初の自主制作フリーペーパー

ホクロやクセ毛は嫌われもの? CHAIの連載『CHAISM』vol.4「顔とかヘアとか」_5

———ヘアといえば...カーリーヘアについて歌った『カーリー・アドベンチャー』や、ホクロにフォーカスを当てた『チョコチップかもね』のように、CHAIさんが、顔のパーツやヘアを楽曲の題材にしようと思ったきっかけは?

マナ 恋愛や挑戦したいことに対して“背中を押してくれる”曲は世の中にたくさんあるけど、「人は多種多様。一人として同じ人はいないし、みんな違っていいんだよ」って“ありのままに寄り添う”ことを歌った曲が少ない気がしていたんだよね。だから、そういう曲がないなら、まったく異なる個性を持つ4人が集まった私たちが作ろうと。CHAIなら歌えるって思ったんだよね!

ユウキ そういえば、結成したばかりの頃、フリーペーパーを作っていたじゃん!?

ユナ あ〜! 作ってたね!

カナ なつかしい! まだCDを手売りしていた時期で、4人で物販ブースに立って、CDと一緒に自作のフリーペーパーをファンの人たちに渡してたんだよね。

ユウキ そうそう。その冊子の中で毎号『コンプレックスはアートなり』をテーマに、「目」「親指」「眉毛」...って、ひとつのパーツにスポットライトを当てたページを作っていたの。
ライブに来てくれたお客さんやバンドマン仲間にそのパーツの写真を撮らせてもらって、その写真をズラーっと載せただけのページなんだけど。並べてみると、眉毛の濃さや親指のシワ、目の形って人それぞれで、それぞれに魅力がある。他人と比べるものじゃないってことを実感できたんだよね。このフリーペーパーを作ったことで、CHAIが世の中に訴えたいメッセージが明確になって、『N.E.O.』って曲や「NEOかわいい」って言葉が生まれたし、いろんなパーツを題材にした曲を作りたいって思うようにもなったんだ。

———自主制作のフリーペーパーが、CHAIのコンセプトのルーツだったとは驚きです!

ユウキ そうなの〜! アルバム『WINK』の収録曲『チョコチップかもね』は、ホクロをチョコチップにたとえた曲。私ってもともとホクロが多いんだけど、「ホクロがいっぱいあっても気にならない! むしろホクロって可愛いじゃん」って思う人もいれば、「自分のホクロが好きになれない...」って人もいると思うんだ。その好きになれないっていう気持ちを、音楽で変えられたら面白いなと。だって、ずっと「嫌だなぁ〜」って思いながら過ごすより、「ホクロもいいかも!」って思いながら過ごせたほうがハッピーだよね。
そこで、ひとつの提案として“クッキーだとチョコチップがたくさん入っているほうがうれしいよね。ホクロもそれと一緒じゃない?”というメッセージをこの曲に込めたんだ。リリース後に、「ホクロが多いので、曲を聴いてうれしくなった!」という反応が返ってきたときはうれしかったな。

CHAI - チョコチップかもね / Maybe Chocolate Chips (feat. Ric Wilson) - Official Music Video

増えていくもの、減っていくもの。
あって欲しいもの、無くなって欲しいもの。
歳を重ねるといろいろあるけれど、その度に増えていく自分のホクロが私は大好き!
それはチョコチップクッキーみたいで、
たくさんあるほど嬉しくなっちゃって、
いつの間にかオリジナルになる♡
そんな曲だよ!踊ろう〜♡
―― CHAI(YouTube 備考欄より。楽曲についてのメッセージ)

音楽でコンプレックスを“オセロみたいに”裏返しに!

ホクロやクセ毛は嫌われもの? CHAIの連載『CHAISM』vol.4「顔とかヘアとか」_6

ユウキ 『カーリー・アドベンチャー』は、カーリーヘアの素晴らしさについて歌った曲。ユナは学生時代、今よりもっとカーリーヘアだったんだよね。

ユナ そうそう。今は落ち着いてきたんだけど、高校生のときは髪のクセとボリュームがすごくて。今も雨の日は湿度で髪のカールが出てくるんだ〜。だから、クセ毛って厄介だなって思う気持ち、すごくわかる!

ユウキ さっきのホクロの話とも似ているけど、生まれ持った顔のパーツや髪の個性をコンプレックスに思うよりも、ちょっと角度を変えて見てみて「案外いいかも!」って思えたほうがラクだよね。そんな気持ちの後押しに、この曲がなれたらいいなと思って。これからも、みんなのコンプレックスをオセロみたいにどんどん裏返していけたらいいなって思ってる!

CHAI - カーリー・アドベンチャー / Curly adventure (subtitled) - Official Music Video

たとえば
生まれつきのカーリーなヘアはね
どんどん吸収して大きくなって、
それってまさにトレジャーハンター!
一度きりの人生をアドベンチャーできるのは
昔は悩んでたクセのおかげだね
不完全なわたしが、完璧なわたしだよ
そーゆう曲!
ーCHAI(YouTube 備考欄より。楽曲についてのメッセージ)

カナ 髪型といえば、まだ学生時代にみんなでユナ改革をしたよね! 

マナ したした! 顔を隠すような髪型よりも、眉とか輪郭ももっと出したほうがいいよーって。

ユナ そう、みんなが変えてくれたよね。それまでは、小顔に見せるために顔まわりの髪でフェイスラインを隠すのに必死だった! きっかけは、中学生のときに「エラめっちゃ出てない?」って同級生から言われて傷ついたから。小学生の頃は、オールバックのポニーテール。しかも、全身真っ赤なコーデという見た目のパンチの強い子で、人の目なんてまったく何も気にしてなかったのに(笑)。

ユウキ 小学生のユナ、強い(笑)。

ユナ だよね(笑)。そんなコンプレックスから解放されたのは、CHAIのメンバーのおかげ。「顔を隠さないほうが素敵だよ」ってほめてくれたから、個性は魅力だと思えるようになった。今では180度考え方が変わって、“顔が大きいほうが、街を歩いているときに人から見つけてもらいやすいじゃん!”とか、“もっとエラをシャープに見せたらカッコいいからマッサージを頑張ろう!”とか、自分のパーツをどう生かすかを考えるようになれた。みんなありがとう〜!

CHAIを聴いて、コンプレックスから解放されよう!

撮影/Sophie Isogai(kiki) ヘア/夛田恵子(mod's hair) メイク/YUKA HIRAC(VOW-VOW) スタイリスト/小林聡一郎 タイトルカリグラフィー/金澤繭子 取材・文/海渡理恵 企画・編集/高戸映里奈(yoi)

【マナ】コート¥46,200・サロペットスカート¥63,800/mikiosakabe(jennyfax)   ワンピース¥31,900/PR01.TOKYO (tsuyoshi yao)   トップス¥30,800/SIIILON(SIIILON)   ブーツ¥42,900/FOOLS Inc.(grounds) 
【カナ】ダウン¥74,800/mikiosakabe(mikiosakabe)   ベスト¥31,900/PR01.TOKYO (tsuyoshi yao)   ロンパース¥23,100/ENKEL(doublet)   スニーカー¥27,500/FOOLS Inc.(grounds) 
【ユウキ】ファージャケット¥93,500/mikiosakabe(jennyfax)  ベスト¥97,900・パンツ¥35,750/TENDER PERSON(TENDER PERSON)   Tシャツ¥28,600/ENKEL(doublet)   スニーカー¥29,700/FOOLS Inc.(grounds) 
【ユナ】カーディガン¥35,200・パンツ¥30,800/NEONSIGN(NEONSIGN)   ベスト¥63,800/mikiosakabe(mikiosakabe)   パーカー¥33,000/TENDER PERSON(TENDER PERSON)   スニーカー¥49,500/ENKEL(doublet)



【SHOP LIST】
ENKEL 03-6812-9897
FOOLS Inc.  customer@fools-inc.com
mikiosakabe  03-6279-2898
NEONSIGN  03-6447-0709
PR01.TOKYO  03-5774-1408
SIIILON  info@siiilon.com
TENDER PERSON info@tenderperson.com

Trending Hashtag