25名の“フェムテック賢者”たちによって、2023年3月以降に発売されたフェムテック&フェムケア商品が選出された「第2回フェムテック&フェムケアアワード」。その選出メンバーも務めた集英社yoiエディターズの3人が集まり、座談会を開催。吸水ショーツや生理用品の進化について、新しい情報に触れる機会の多いエディターだからこその本音を、わいわい語ります!

フェムテックアワード 2024

参加メンバーはSPUR編集部のH、BAILA編集部のT、non-no編集部のI

編集H

SPUR編集部

編集H

yoi委員会メンバーの一人。入社7年目、SPUR編集。専門ジャンルは特になく、ファッション、ビューティ、カルチャーの企画など色々担当しています。趣味はマンガ(特に少年、青年マンガ)とK-POP。週末はK-POPアイドルのイベントに参加するか、マンガを読んでいます。

編集T

BAILA編集部

編集T

yoi委員会メンバーの一人。入社以来BAILA編集部に勤務し、今年で7年目。バイラでは主にビューティや読み物、インタビュー企画を担当。自立心の強い長毛さび猫と暮らしています。

編集I

non-no編集部

編集I

yoi委員会メンバーの一人。入社3年目で現在はnon-no編集部に勤務。主にファッションやカルチャーページを担当。基本インドア派のため、家を快適かつ満足のいく環境にするべく、インテリア探しに余念がない。だが旅行は好き。47都道府県制覇が目標で、現在43都道府県を攻略済み。最近のブームはクレーンゲームとちいかわ。

生理用品は“組み合わせて使う”派。エディターたちの生理事情

編集T:そもそも二人は生理用品って何を使ってる? 私はもともとすごく生理が重かったんだけど、ピルを飲みはじめてからは安定してて、前ほど生理用品にこだわらなくてもよくなったんだよね。

編集I:私もピルを飲みはじめて、だいぶコントロールできるようになりました。出血がある期間は吸水ショーツにナプキンをつけたり、長時間ナプキンを変えられない日はそこにシンクロフィットもプラスして使っています。

編集H吸水ショーツ+ナプキン+シンクロフィットの組み合わせいいよね! 私も『SPUR』で一緒にお仕事しているスタイリストさんに教えてもらってから、撮影などでなかなかトイレに行けない日は、その3点セットにしてる。月経カップも試してみたことがあるんだけど、私はちょっと使用感が苦手だったから使わなくなっちゃって…。

編集I:私も、タンポン入れるのさえ少し苦手なので、気持ちはすごくわかります。ナプキンならベリっと剥がして捨てるだけだから、気が楽なんですよね。

編集T:たしかに新しいもの試すとき、特に膣に入れるタイプは抵抗がある人も多いよね。私は生理用品を選ぶときに「無理はしない」って決めていて。話題になっていたり人気のものでも「自分には合わないかも」と思ったら、その気持ちを優先するようにしてるよ。同じように、新しいものを試すのに抵抗がある人も多いんじゃないかな…?

編集H:そんな気がする。自分の心地よさを優先することは大事だよね。試してみたら新しい発見があるかもしれないけど、無理して挑戦するのもなんだか違う気がするし。そのバランスを見つけることが大切な気がします。

吸水ショーツを試しに試した3人が気になったアイテムは…?

編集I:吸水ショーツも本当に種類が増えましたよね。こうして一カ所にまとめて見られる機会ってなかなかないから、改めて進化に驚きました。

編集H:こんなブランドからも出てるの⁉︎っていうものも多いしね。私は圧倒的に『ファミリーマート』の吸水ショーツが気になります。

フェムテックアワード 吸水ショーツ ファミリーマート コンビニエンスウェア サニタリーショーツ オーガニックコットン

クロッチ肌面 無漂白オーガニックコットン 吸水サニタリーショーツ くろ ¥1990/ファミリーマート

編集T:わかる…! そもそも『ファミリーマート』の『コンビニエンスウェア』シリーズは、かなりクオリティが高いよね。普通のショーツもすごくはき心地がよくて、普段から愛用してます。結局あればっかり選んじゃうんだよね。

編集H:私も全身コーディネート完成させられるくらい、いろんなアイテムを持っているよ(笑)。あとは『Hogara』のタンガタイプ、これまでありそうでなかった形で、すごくいいですね! カラーはグリーンが特に好きだなあ。生理中にこれで過ごせたら、快適すぎて革命だと思う。

Hogara オーガニックコットン吸水型ショーツタンガ フェムテックアワード

オーガニックコットン吸水型ショーツタンガ ¥4290/Hogara













この投稿をInstagramで見る


Hogara(@hogara.jp)がシェアした投稿




編集I:ボトムに下着のラインがひびかないのはうれしいですよね。でも2日目や3日目など、経血量が多い日は、これ一枚だと厳しいかも。「もうそろそろ生理が来そうだな」とか「そろそろ終わるかな」という日に使うのがいい気がします。これ以外だと、個人的な好みは『ソフィ』の吸水ショーツ。ドラッグストアで買える手軽さって大事だし、ツルツルした素材も気持ちよくて好き。

編集H:私もこのテロンとした素材、好きだな。ムレの不快感もなさそうだし、春〜夏の暖かい時期は、特に快適に過ごせそうだよね。

ソフィ 体にフィット吸水ショーツ フェムテックアワード

ソフィ 体にフィット吸水ショーツ ¥4378/ユニ・チャーム

編集T:なるほどね。私は吸水ショーツを8枚くらい持ってるんだけど、『ベア』の「シグネチャー ショーツ」は安心感がすごいよ。この安心感に包まれたいという日もあれば、逆に洋服にひびかない薄手のものがいいという日もあるから、気分でショーツやナプキンを使い分けてる。「そもそも吸水ショーツは一枚で使わずにナプキンやタンポンと併用して使う」という人は、きっと薄手の方が好きな気がする。

ベア シグネチャー ショーツ 04 フェムテックアワード

ベア シグネチャー ショーツ 04 ¥7480/ベア




編集I:私はまさにそれです! これまで吸水ショーツは、ナプキンがずれたときや漏れたときの“安心材料的な役割”として、ナプキンやタンポンと併用するものだと思っていたから薄手のものばかり使ってきたけれど、こんなに新しくて高機能なものがあるなら、ぜひいろんなタイプを試してみたいな。寝るときは『チュチュアンナ』のお布団みたいにふかふかな厚手タイプもいいし、ピラティスをはじめようと思っているので、スポーツウェアブランド『ダンスキン』も信頼できそう。

編集H:素材も吸水量も、好みやシーンに合わせて使い分けられたらベストだよね。

チュチュアンナ すごっ!吸水サニタリーショーツ(120ml) フェムテックアワード

すごっ!吸水サニタリーショーツ(120ml) ¥3289/チュチュアンナ




ダンスキン スキニッシュサニタリーボックスショーツ フェムテックアワード

スキニッシュサニタリーボックスショーツ ¥6050/ダンスキン




ショーツ型ナプキンや月経カップ、月経ディスクetc...。変化球・生理アイテム

編集H:ちなみショーツ型ナプキンの「エリスショーツ」は、本当にいいです。カラーも黒で薄手の生地だから見た目の“オムツっぽさ”も少ないし、はいてみたらほぼ布のショーツの感覚なの! 旅行と生理がかぶっちゃったときに、ホテルの寝具を汚しちゃうのがとにかく嫌で、これまではバスタオルを敷いてみたり、縮こまって寝てみたりしてたんだけど、「エリスショーツ」のおかげでその苦労がなくなった(涙)

フェムテックアワード エリスショーツ エリス ショーツ型ナプキン 生理用品

エリスショーツ 2個入 オープン価格/エリス




編集T:圧倒的な安心感はあるよね。私も試してみたいな。

編集H:もうひとつポイントがあって、表は黒だけど吸水部分は白いから、自分の経血の状態はちゃんと確認できるんですよ。

編集I:量が多かったり、いつもと色が違うなって、すぐに気付けるのは大事ですね。そういう意味では、自分の経血量がわかる月経カップや月経ディスクもいいのかも。

編集T:月経カップも“小さめ”とか“大きめ”、“高子宮口の人向け”まで細かくサイズが分かれてるんだね。まずは小ぶりの使いやすそうなタイプからはじめてみて、色々試しながら相性がいいものを見つけていくのがいいのかもしれない。

編集H『feminak』の「repie」は、開封してすぐ使える使い捨てタイプらしいよ! 煮沸消毒する必要がないから、初心者の人にもめちゃくちゃいいですね。

編集T:新しいものは様子を見る派だけど、月経カップはじめてみるかー!

フェムテックアワード 『feminak』「repie」

repie ¥4780/feminak




最新アイテムを試して、フェムテックについて今思うこと

編集H:フェムテックという言葉が注目されはじめてもう3年くらいですかね? 最新のアイテムを見て、これまで色々なアイテムを使ってきた人の意見や感想が、すごく誠実に商品に反映されはじめているのでは、と感じます。細かいところまで色々なニーズに応える商品が展開されているのは、使う人と作る人のコミュニケーションがきちんと取れているからな気がしました!

編集T:どのアイテムも、どんどん個性的になっているし、種類が豊富になっていってる。だからこそ、合うアイテムを探す過程で、自分のことをもっと知ることができそうだよね。「私は経血量が多いから、このアイテムが合う」とか「こんな気分だからこの質感が好き」とか、「ショーツは薄手がいい・厚手がいい」とか…。今まで知らなかった自分の気持ちとか好みに気付くことができるんじゃないかな。

編集I:生理用品と一括りにいっても、素材や質感、シチュエーションなどに合わせて、本当に多様化しているなと思います。ただ、まだまだ価格が高いものも多いな、とも思います。気になっていても手軽に買えなかったり、色々買って冒険することも、できない人もいるかもしれない。もっと手に取りやすい価格帯のものが増えたり、実際に触れたりできる場所ができたらいいですよね…!

画像デザイン/坪本瑞希 取材・文/堀越美香子 企画・構成/木村美紀・種谷美波(yoi)